HOME > 医局ブログ > 腎臓学会総会in名古屋2015春

腎臓学会総会in名古屋2015春

2015年06月09日
医局ブログの記事一覧

第38回日本腎臓学会総会

愛媛大学医学部5年の山本真有佳です。この度、腎高血圧グループの長尾先生、谷野先生と6月5日〜7日に名古屋で開催された腎臓学会総会に参加させて頂きました。私は、腎エコーによる腎の血流評価と腎間質の繊維化との相関についての検討成果をポスター発表しました。

f0200438_20493276

本研究(基礎配)の成果は4回生の時に学内の医科学研究発表会でも発表させて頂きましたが、他の報告との比較も含めて更に検証を重ねたものです。

発表直前は緊張しましたが、医局会でも練習させて頂いたお陰で目立ったミスなく無事報告を終えることができました。

発表前日と発表の後は、学会の講演に参加したり、ポスターを見て回ったりしました。腎臓学会総会だけあつて、講演もポスター発表も想像していた以上に多くの種類があり、何を見るか迷いました。講演は臨床的な難しい内容も多かったのですが、普段論文でしか得ることができないような最新の知見を直接見聞きし、医師となってからの学びの在り方を垣間見ることができました。ポスター発表では、他大学・施設の研究成果の内容の濃さ・まとめ方の上手さを見て、今後の参考にしたいと思いました。

また、名古屋滞在中に、学会会場周辺で名古屋名物をたくさんご馳走になりました。きしめん、味噌カツ、手羽先、どて煮、台湾ラーメンなど、どれもとても美味しかったです。1泊2日の間に名古屋の食文化を堪能できました。ご馳走様でした。

お陰様で非常に充実した2日間を過ごすことができました。このような機会を下さった檜垣先生、大蔵先生、研究の初めから学会まで一貫してご指導下さった長尾先生をはじめ、三好先生、谷野先生、茎田先生、医局会で貴重な意見を下さった先生方に感謝しております。
ありがとうございました。

この経験を今後に生かせるよう、頑張っていきたいと思います。