7月27日 街頭キャンペーンのお知らせ

今年も街頭キャンペーンを実施します!

場所:いよてつ髙島屋前

日時:7月27日 14時から15時すぎ

※土曜夜市の最終日になります。

 

愛媛県民のみなさまに、もっと肝炎のことを知ってほしい

B型肝炎やC型肝炎の検査を受けたことのない方に受けてほしい!

陽性の場合は、きちんと通院して、(必要な場合は)治療をうけてほしい! 

差別・偏見の解消に向けて正しい肝炎の知識を知ってほしい!

 

このような思いをこめて、うちわやティッシュをお渡しします。

肝炎患者さんも参加してくださいます。

ぜひ、夜市にいく前に寄っていってください。

(もしかすると、愛媛県民の愛するゆるきゃらと記念撮影ができるかも)

7月28日 市民公開講座を開催します

令和6年度一般社団法人日本肝臓学会肝がん撲滅運動市民公開講座 肝臓初耳学~健康寿命を伸ばすには~を開催します。

今回の目玉は、

・肝臓を大事にする食事や運動って何でしょうか。
診察をしていても、患者さんやご家族からよく聞かれます。
献立を考える時に注意すること、どんな運動がいいのかなど、
管理栄養士の永井先生からお話があります。
・肝臓の病気では、筋肉の量や質が低下しやすいことが分かっています。
これを「サルコペニア」と呼びます。
肝臓が原因でおきるサルコペニアがなぜ怖いのでしょうか?
愛媛県立中央病院の多田先生が分かりやすく説明してくださいます。
・C型肝炎はウイルスを消すことができるようになりました。
B型肝炎は臨床的な治癒(functional cureといいます)が治療のゴールとされています。
残念ながら、世界中で薬の開発が行われていますが、うまく進んでいません。
愛媛大学はこの臨床的治癒の達成が期待される新しい治療の開発を進めています。
どこがすごいのか?副作用はどうか?
どこで治療を受けることができるのか?
実際の研究を推進している吉田先生から説明してもらいます。
・肝がんの治療は年々進歩しています。
いま、どのような治療を受けることができるのか。
肝がんができないようにするにはどうすればいいのか。
さまざまな疑問に今井先生が分かりやすくお話しをしていただけます。

ぜひ、お誘い合わせの上、お越しください。
日時:7月28日(日)14:00~16:00

会場:ホテルマイステイズ松山3階デュエミーラ

事前申込:不要

入場:無料
※駐車スペースは準備しておりません。
公共交通機関もしくは近隣の一般駐車場をご利用ください

 

講演内容

1.愛媛から始める肝臓病の予防と対策
徳本 良雄(愛媛大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センター センター長)

2.健康な肝臓を支える食生活
永井 祥子(愛媛大学医学部附属病院 栄養部 副部長)

(情報提供)肝炎医療コーディネーターって知ってますか?
藤原 亜矢子(愛媛大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センター 相談員)

3.肝炎撲滅に向けての革新的アプローチ
吉田 理(愛媛大学大学大学院医学系研究科 消化器・内分泌・代謝内科学 講師)

4.肝臓と筋肉の意外な関係
多田 藤政(愛媛県立中央病院 消化器内科 部長)

5.肝臓がん克服のために
今井 祐輔(愛媛大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センター 副センター長)

 


 

 

 

村上記念病院が肝疾患専門医療機関に指定されました

 これまで、愛媛県では肝疾患診療連携拠点病院(愛媛大学医学部附属病院)と15施設の肝疾患専門医療機関が協力して、地域の医療機関との肝炎診療連携を図ってきました。この度、西条市の村上記念病院が新たに肝疾患専門医療機関に指定されました。
 今後は、西条・新居浜圏域における肝炎の診療連携が更に進むことが期待されます。

令和5年度愛媛県肝炎医療コーディネーター養成講習会のお知らせ

愛媛県では、平成27年度から愛媛県肝炎医療コーディネーター(下記)の養成を開始しています。
認定は愛媛県健康福祉部長と当センター長の連名で行っており、これまでに500名を超える方が県内で活躍されています。
令和5年度は、オンデマンドの配信と現地開催の2パターンで開催します。また、連携会議についても開催予定です。
皆様のご参加をお待ちしております。

※平成30年度~令和2年度に愛媛県肝炎医療コーディネーター養成講習会を受けた方について、ページ下段に認定更新に関する重要なお知らせがあります。ご一読ください。

 

令和5年度愛媛県肝炎医療コーディネーター養成講習会

【対 象】

医師、薬剤師、看護師等の保健医療関係者

保健師等の保健所又は市町で肝炎対策を担当する者

企業又は団体で健康管理等を担当する者

※既に認定を受けている方も受講可能です。

【受講料】   無料

【参加申込】  令和6年2月13日(月)~3月22日(金)※現地は3月12日まで

 

  

 

 

Google Formsから申込みをお願いします。

https://forms.gle/qbqte18Jaz1a6Tdc8 

 

オンデマンドでの受講

【視聴期間】  令和6年2月14日(水)~3月22日(金)

【認定方法】  講演視聴、小テスト

 

現地会場での受講

【開催日時】 令和6年3月14日 (木)  13時~16時

【会  場】 愛媛県立中央病院 管理棟1階講堂

【視聴期間】  令和6年2月14日(水)~3月22日(金)

【認定方法】 受講、小テスト

 

 

 

連携会議

【開催日時】 令和6年3月14日 (木)  養成講習会終了後(予定)
参加希望者が多い場合は、WEB(Zoom)ミーティング形式での開催を追加する可能性があります。

 

愛媛県肝炎医療コーディネーターとは?

肝炎ウイルス検査で陽性が分かった方や、肝炎の患者さんが適切な肝炎医療や支援を受けられるように、様々な角度から肝炎の患者さんのサポートを行ってもらいます。職種に応じて活動内容はさまざまです。

(活動例)

~愛媛県肝炎医療コーディネーターの認定を受けている皆様へのご案内~

平成30年度~令和2年度に養成講習会を受講された方へ

愛媛県肝炎医療コーディネーターの認定期間は受講~年度末+5年度です。
平成30年度受講者は令和6年3月31日(令和5年度末)までが認定期間となります。

認定期間が終了する前3年度のうちに認定更新のために連絡会議または研修会の受講が必要です。

次のいずれかを受講済みの方は、すでに認定更新の要件を満たしています。
平成30年度(2018年度)養成講習受講者:令和3~5年度肝炎医療コーディネーター研修会のいずれかを受講
令和元年度(2019年度)養成講習受講者:令和4~5年度肝炎医療コーディネーター研修会のいずれかを受講
令和2年度(2020年度)養成講習受講者:令和5年度 肝炎医療コーディネーター研修会を受講

 

上記研修会に参加していない場合、次のいずれかを受講済みの方は、連携会議に出席することで認定更新の要件を満たします。
平成30年度(2018年度)養成講習受講者:令和3~5年度肝炎医療コーディネーター養成講習会のいずれかを受講
令和元年度(2019年度)養成講習受講者:令和4~5年度肝炎医療コーディネーター養成講習会のいずれかを受講
令和2年度(2020年度)養成講習受講者:令和5年度 肝炎医療コーディネーター養成講習会を受講

 

(配信終了)令和5年度愛媛県肝炎医療コーディネーター研修会

肝炎医療コーディネーターを取得した方のスキルアップを目的として、令和5年度一般社団法人日本肝臓学会 肝炎医療コーディネーター研修会を開催します。本研修会は一般社団法人日本肝臓学会が医学教育事業としてギリアド・サイエンシズ株式会社の協力により実施するものです。

昨年度に続きオンラインでの講習となり、12月 4(月)~12月25日(月)までの期間限定配信となります。

申込みは こちら (Google Formsの画面に移動します)

申込みが完了すると、登録のメールアドレスに自動返信メールが送信されます。

⇒視聴方法(視聴ページのURL)については、自動返信メール上部の「スコアの表示」をクリックし、「申込み時の確認事項」の記載内容をご確認ください。

⇒Zoomのアドレスを記載したメールは今回送付しませんのでご注意ください。また、自動返信メールが迷惑メールフォルダに振り分けられている場合がありますので、通常のフォルダに届いていない場合はご確認お願いします。

 

対象

・愛媛県肝炎医療コーディネーター

※今後コーディネーターを取得しようと考えている方も受講可能です。ただし、本研修会の受講では新規に肝炎医療コーディネーターの認定を受けることはできません。新規に認定を受けたい方は別途開催の肝炎医療コーディネーター養成講習会を受講してください。

 

受講確認

・本研修会の受講確認は各講演の視聴履歴と、テスト回答(Google Forms)により行います。視聴のみ、テスト回答のみでは認定更新となりませんので、ご注意ください。

 

認定更新

・愛媛県肝炎医療コーディネーターの認定更新に本講習会を利用することができます。

※平成30(2018)~令和2(2020)年度に養成講習会を受けて愛媛県肝炎医療コーディネーターの認定を受けた方が対象です。なお、認定期間は令和5(2023)~令和7(2025)年度末になります。

(参考)認定要件

これまでに開催した以下の肝炎医療コーディネーター研修会を受講している方は認定更新要件を満たしています。

令和3年度:平成30(2018)年度に養成講習会を受け認定された方

      ※認定期間が令和5(2023)年度末

令和4年度:平成30(2018)年度、令和元(2019)年度に養成講習会を受け認定された方

      ※認定期間が令和5(2023)年度末または令和6(2024)年度末

プログラム

講演1:ご挨拶(日本肝臓学会理事 持田智先生)、基調講演(日本肝臓学会理事 考藤達哉先生)

講演2:愛媛県の肝炎対策について

 演者:愛媛県健康福祉部健康衛生局健康増進課感染症対策グループ

ディスカッション1:肝炎医療コーディネーターとしての薬剤師の取り組み

 司会:愛媛医大学大学院 消化器・内分泌・代謝内科学 渡辺 崇夫

 演者:愛媛大学医学部附属病院 薬剤部 副部長 越智 理香先生

ディスカッション2:肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業 ~愛媛大学医学部附属病院での運用について~

 司会:愛媛医大学大学院消化器・内分泌・代謝内科学 渡辺 崇夫

 演者:愛媛大学医学部附属病院肝疾患診療相談センター 柴田 沙紀

講演3:肝がんの診断と治療

 演者:愛媛大学医学部附属病院肝疾患診療相談センター 今井 祐輔

講演4:肝疾患診療 update

 演者:愛媛大学医学部附属病院肝疾患診療相談センター 徳本 良雄

問合わせ

これまでの受講など不明な点があれば、肝疾患診療相談センターまで問い合わせください。

089-960-5955 または liver @ m.ehime-u.ac.jp

 

受講にあたっての注意事項

・パソコン、タブレット、スマートフォンでも視聴可能です。

・本研修会に参加登録した本人以外に、動画、テスト回答へのリンクURLなどを伝えないで下さい。

・無料で視聴できますが、通信に関する費用はご視聴いただく方にご負担いただきます。

・本講座の録画・録音・複製、他のサイトに無断で転用することは禁止します。

今年度の市民公開講座を期間限定で公開します!

7月30日にホテルマイステイズ松山で開催した、「令和5年度一般社団法人日本肝臓学会肝がん撲滅運動市民公開講座~深くていい肝臓の話~」の動画を期間限定でYouTubeで期間限定公開します。

公開期間:10月13日(金)~11月12日(日)(予定)

以下のバナーをクリックするとYouTubeに移動して視聴可能です。

ぜひ視聴をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

プログラム

肝臓の病気 愛媛県はどうなっとる?

徳本 良雄 (肝疾患診療相談センター センター長)

健康診断でひっかかったら

今井 祐輔(肝疾患診療相談センター 副センター長)

肝臓にやさしいお酒・食事との付きあい方

利光 久美子(栄養部 部長)

肝炎医療コーディネーターって知ってますか?

柴田 沙紀(肝疾患診療相談センター 相談員)

B型肝炎をなおすために~愛媛県から創りだすB型肝炎治療~

日浅 陽一(消化器・内分泌・代謝内科学 教授)

肝がんになってしまったらどうする?

越智 裕紀(松山赤十字病院 肝胆膵内科 副部長)

 

肝炎デー活動報告 松山市民病院

松山市民病院 肝炎医療コーディネーターチームです。
先日、7月28日に院内で肝炎デー啓発活動を行いました。
医師による無料相談ブースを設置し、11名の方々の相談と啓発グッズの配布を行いました。
また、C型肝炎、B型肝炎、肝硬変の方向けに「肝臓病の理解のために」というパンフレットを作成して配布しました。
入院患者様へは、給食の食札に啓発の呼びかけを行いました。
イルミネーションも職員からも好評でした。
また、来年度も楽しい企画をしたいと思います。

肝炎デーのライトアップを実施しています。

7月28日は世界/日本肝炎デーです。

今年も大洲城と愛媛大学医学部附属病院のライトアップを実施中です。

今年は大学病院の屋上のサインをライトアップしています。
明日朝までライトアップが続きますので、ぜひご覧下さい。

また、愛媛県は愛媛県庁ドームを、松山市民病院さんは先日のお知らせのように正面をライトアップしています。

大洲城

愛媛大学医学部附属病院

7月30日(日)日本肝臓学会市民公開講座を開催します。

令和5年度一般社団法人日本肝臓学会肝がん撲滅運動市民公開講座 ~深くていい肝臓の話~を開催します。

3年ぶりの現地開催で準備を進めていますので、お誘い合わせの上、お越しください。

 

日時:7月30日(日)14;00~16:00

会場:ホテルマイステイズ松山3階デュエミーラ

事前申込:不要

入場:無料

 

講演内容

1.肝臓の病気 愛媛県はどうなっとる?
徳本 良雄(愛媛大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センター センター長)

2.健康診断でひっかかったら
今井 祐輔(愛媛大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センター 副センター長)

3.肝臓にやさしいお酒・食事との付きあい方
利光 久美子(愛媛大学医学部附属病院 栄養部 部長)

(情報提供)肝炎医療コーディネーターって知ってますか?
柴田 沙紀(愛媛大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センター 相談員)

4.B型肝炎をなおすために
~愛媛県から創りだすB型肝炎治療~
日浅 陽一(愛媛大学大学院医学系研究科 消化器・内分泌・代謝内科学 教授)

5.肝がんになってしまったらどうする?
越智 裕紀(松山赤十字病院 肝胆膵内科 副部長)

 

 

 

 

 

世界・日本肝炎デー関連イベントのお知らせ(第一報)

7月28日は世界・日本肝炎デーです。
7月24日~30日は肝臓週間です。

 

2020年から3年間、新型コロナウイルス感染症の流行により啓発活動が休止状態でした。

今年は、街頭キャンペーンを始めとした肝炎啓発イベントを再開します!

 

街頭キャンペーン:7月29日(土)いよてつ髙島屋前14時開始(予定)

 

一般社団法人日本肝臓学会 令和5年度肝がん撲滅運動市民公開講座

日時:7月30日(日)14時~16時

会場:ホテルマイステイズ松山