(視聴開始)令和3年度日本肝臓学会 市民公開講座

令和3年度の日本肝臓学会 肝がん撲滅運動市民公開講座は新型コロナウイルス感染症流行もあり、事前録画したものをyoutubeで公開させていただきます。

9月15日(水)~10月12日(火)までの期間限定で、事前申込みや参加登録は不要です。

約110分と長めですが、何回でも視聴できますので、是非ご覧下さい。

※注意事項

 ・パソコン、タブレット、スマートフォンでも視聴可能です。

 ・無料で視聴できますが、通信に関する費用はご視聴いただく方にご負担いただきます。

 ・本公開講座の録画・録音・複製、他のサイトに無断で転用することは禁止します。

 

講演内容

・肝炎ウイルス検査とC型肝炎治療

・愛媛大学病院が中心となって開発を進めているB型肝炎に対する”経鼻”の”治療”ワクチン

(臨床研究として患者さんへの投与も始まっています)

・脂肪肝が原因の慢性肝炎である脂肪肝炎

・医療費の負担軽減に関する制度、両立支援

・新薬が登場するなど、進歩がめざましい肝がんの治療

 

視聴ページ(youtube)へのリンクはこちらから

(YouTubeのページに移動します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肝疾患啓発ポスター(中国・四国地区肝疾患診療連携拠点病院作成)

中国・四国地区の肝疾患診療連携拠点病院では、肝疾患の啓発資材を合同で作成しています。

令和3年度は、みんなで活動して肝がん予防に貢献しよう(みんなで肝臓を助けよう)とのメッセージを込めて、各地の方言を利用したポスターを作成しました。

 

<愛媛県> 愛媛大学医学部附属病院  みんなでたすけないかん

<香川県> 香川県立中央病院編    みんなで助けまい

<香川県> 香川大学医学部附属病院  みんなで助けよう でぇ~!

<高知県> 高知大学医学部附属病院  みんなでたすけちゃろ うや

<徳島県> 徳島大学病院       みんなで助けな あかんじょ!!

<岡山県> 岡山大学病院       みんなで助けなおえん!!

<島根県> 島根大学医学部附属病院  みんなでてごすーか

<鳥取県> 鳥取大学医学部附属病院  みんなで助けやらいや!!

<広島県> 広島大学病院       みんなで助けんにゃあいけん

<広島県> 福山市民病院       みんなで助けんにゃあいけん

<山口県> 山口大学医学部附属病院  みんなで助けあおうやー

 

愛媛県版(伊予弁バージョン)のポスターはこのような感じです。

 

肝炎デーイベント報告(済生会西条病院)

肝炎デー・肝臓週間における啓発活動について、済生会西条病院の取組みについて写真をいただきました。院内に啓発ブースを設けて、肝炎に関する啓発活動を行っていただけたとのことです。

 

同じ西条市の西条市立周桑病院においても、啓発ブースを設置いただいたと聞いています。

また、東予地区では愛媛県肝炎医療コーディネーターが所属する薬局でポスター掲示などを実施していただけたようです。

愛媛県内の方々に向けた肝炎啓発活動へのご協力ありがとうございました。

肝炎デー ライトアップ(くるりん、大洲城)

世界・日本肝炎デーにあわせて、いよてつ高島屋「くるりん」、大洲城のライトアップを実施しました。

 

今年は松山城からみた「くるりん」です。

雲一つない夜空にスカイブルーの「くるりん」が輝いています。

毎年ライトアップに快くご協力いただいている、いよてつ高島屋様に改めて御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大洲城です。

満天の星空の下で大洲城をスカイブルーにライトアップすることができました。

7月28日は日没が19時13分のため、予定していた18時30分からの開始は断念し、20時前から21時まで約1時間のライトアップとなりました。

ライトアップに協力いただきました大洲市、市立大洲病院のみなさまに改めて御礼申し上げます。

 

7月28日は世界・日本肝炎デー ~イベントのお知らせ~

7月28日は世界肝炎デー、日本肝炎デーです。
日本を含めた様々な地域で肝炎に関する啓発が行われます。

肝疾患診療相談センターでは、ライトアップを以下の場所で行う予定です。
 いよてつ高島屋「くるりん」 19:00~21:00
 大洲城 18:30~21:00頃

愛媛大学医学部附属病院 薬剤部では、
服薬支援カウンターと外来処方箋FAXコーナーでのポスター掲示を行っています。
また、近隣の薬局でもポスター掲示を準備してくれています。

東予地区でも済生会西条病院が旗振り役となり、東予地区の愛媛県肝炎医療コーディネーターが所属する薬局でのポスター掲示を準備しているそうです。

他にも取組みがあるかもしれません。
写真が撮れたら、アップしていきます                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

愛媛県の方が肝炎について少しでも関心を持っていただけるように活動していきます。

肝炎デー、肝臓週間のお知らせ

2010年に世界保健機構(WHO)がウイルス性肝炎のまん延防止や、患者らに対する差別偏見の解消、予防の推進を目的として7月28日を世界肝炎デーに制定しました。
日本でも2012年から厚生労働省が世界肝炎デーと同じ7月28日を日本肝炎デーとしています。
また、ウイルス肝炎研究財団は肝炎デーを含む週の月曜日から日曜日までの1週間を肝臓週間としています。

愛媛県では肝炎デー、肝臓週間に、街頭キャンペーン、伊予鉄高島屋「くるりん」のライトアップなど愛媛県民の方々に対して肝炎に関する啓発活動を行ってきました。
今年は昨年度に続き新型コロナウイルス感染症の流行状況から街頭キャンペーンは中止とさせていただきました。

7月28日の肝炎デーライトアップは今年も実施する予定です。
伊予鉄高島屋「くるりん」そして、肝炎の啓発としては初めて大洲城のライトアップを行うように準備を進めています。

愛媛県の皆様が肝炎に関心を持ち、肝炎ウイルス検査の受検が進むように、肝疾患診療相談センターでは活動を行っていきたいと思います。

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業を利用しやすくなりました

4月から肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業が改正され、愛媛県においても実施要綱・実務上の取扱いが改正されました(令和3年4月13日)。

 肝がんの外来通院治療が一部対象となるなど、条件が緩和されています。
 本事業に参加するためには、いくつか条件があり、書類を揃えて事前に申請が必要です。
 分からない点があれば主治医や肝炎医療コーディネーターに聞いてみるか、
 もしくは当センターへの電話相談をお願いします。
 また、愛媛県のホームページにも必要な書類など記載がありますので参考にしてください。
https://www.pref.ehime.jp/h25500/kanen/kanenkankouhen.html

 

主な変更点

対象月数の短縮
 4月目~ → 3月目~
通院医療の対象化
 新たに「分子標的薬(※)を用いた化学療法」または「肝動注化学療法」による
 通院が対象となります。
 ※商品名:
  ネクサバール、ソラフェニブ
  スチバーガ
  レンビマ
  カボメティクス
  テセントリク+アバスチン

 

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業とは・・・

対象となる患者さん
 B型・C型肝炎ウイルスによる肝がん・重度肝硬変
  ・年収約370万円以下の方
助成対象の医療
  ・肝がん・重度肝硬変の入院治療
  ・肝がんの通院治療(分子標的薬、肝動注化学療法)
助成の対象となる月
  ・助成対象となる医療に関係する額が高額療養費算定基準額を超えた月が
   過去1年間で3月以上ある場合の3月目から(1、2月目は対象外)
自己負担額
  ・対象となる医療費の自己負担が1万円/対象月

市民公開講座(10/25 Web開催)のお知らせ

令和2年度の「日本肝臓学会 肝がん撲滅運動 市民公開講座」のお知らせです。

愛媛県は肝がんで亡くなる方が全国的に見ても多い県です。
例年、7月28日の世界・日本肝炎デーにあわせて市民公開講座を行っていました。
今年は新型コロナウイルス感染症の影響で開催できていませんでしたが、ようやく準備ができました。

今年は10月25日(日曜日)14時からWebで開催する予定にしています。

テーマは「今こそ”おうちで”学ぼう肝臓のこと」です。

内容は、お酒(アルコール)、脂肪肝(生活習慣)、肝炎ウイルスと肝臓の関係、そして肝がんの治療について、1時間程度にまとめてお話をします。

また、インターネットはちょっと無理・・・という方のために、愛媛大学医学部 40周年記念講堂でも視聴できるように準備をすすめています。

感染対策や資料を準備する関係で、Web視聴、講堂での視聴のどちらも事前申し込みをお願いします。

お一人でも多くの方に視聴いただけるとうれしく思います。

↓ 申し込みは以下のサイトからお願いします。

申し込み受付は終了させていただきました

世界肝炎デー 「くるりん」ライトアップ

7月28日は世界肝炎デー、日本肝炎デーでした。

新型コロナウイルスに関連して、例年通りの肝炎に関する啓発活動が難しい状況が続いています。
そのような中、いよてつ高島屋様のご協力のもと、18~21時にかけて「くるりん」のライトアップを実施することができました。雨まじりの天候でしたが、遠くからも「くるりん」がスカイブルーに美しく輝いているところが見えました。ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか。

本日付の愛媛新聞にも肝炎デー、ライトアップに関する記事が掲載されています。

10月頃には日本肝臓学会 肝がん撲滅運動市民公開講座を行いたいと思っております。
開催の概要が決まりましたら、ホームページでもお知らせします。今しばらくお待ちください。

今年も世界肝炎デーに合わせていよてつ高島屋「くるりん」をスカイブルーにライトアップします。

世界肝炎デー及び日本肝炎デーの7月28日を中心に、毎年街頭キャンペーンはじめ肝炎撲滅に対する集中的な普及啓発を行っていますが、今年度は新型コロナ禍で街頭キャンペーンはじめ様々な啓発活動が延期または中止となりました。その中で㈱伊予鉄グループのご協力により、以下の日程でいよてつ高島屋「くるりん」をスカイブルーにライトアップして啓発を行う事となりました。

日時:2020年7月28日(火)18:00~21:00
場所:いよてつ高島屋屋上「くるりん」