› 
 › 
入局ラッシュ、日浅丸就航後48ヶ月で48名!女性医師3名が年度内に間に合うように入局されました。
 

お知らせ

沼田先生が入局されました!

 

松山市民病院消化器内科に勤務されている沼田結希先生が水上祐治副院長とともに入局のご挨拶に来られました。

 

沼田先生は愛媛大学を卒業後、松山市民病院および愛媛大学病院で初期研修を受けられました。大学病院での小泉光仁先生の熱血指導の影響もあり、消化器疾患の中でも胆膵疾患の診療に最も関心を持たれるようになりました。

(小泉先生と)

 

既に習得されているERCP技術のみならず、今後は超音波内視鏡の修行を受けたいと考えられております。一方、病理学的なアプローチによる研究にも関心を持っておられる、目的意識のしっかりとされた先生です。

(日浅先生と)

 

この日が近々やって来ると信じていた胆膵グループで前祝いが開催されたようです。

 

これからがとても楽しみです!

 

 

鶴田先生が入局されました!

 

愛媛県立中央病院消化器病センターに勤務されている鶴田美帆先生が二宮朋之先生および壺内栄治先生とともに入局のご挨拶に来られました。

(日浅先生、二宮朋之先生と)

 

鶴田先生は東京女子医科大学を卒業され、愛媛県立中央病院専攻医として消化器疾患の診療に従事されていました。結婚をされてご主人とともに愛媛県での医療に従事したいとの明確な意思を持たれており、消化器領域での診療に興味を持たれ、当科に入局いただきました。

(熊木先生、池田先生、オーベンの壷内先生も加わって)

 

内科診療に真摯に取り組まれており、消化器内視鏡検査の技術の向上および消化器内視鏡専門医の取得を目指されています。オーベンの二宮朋之先生、壷内栄治先生より「診療技術も日々向上している」とのことで、将来が楽しみな先生に我々の仲間として加わってもらえたことを嬉しく思っています。

 

当科ならびに愛媛の医療に更なるパワーと新しい風を吹かせてくれることを期待してます!

 

 

伊賀先生が入局されました!

 

伊賀彰子先生(当時瀬戸内海病院勤務)がご主人の伊賀淳一先生(精神科准教授)とともに入局のご挨拶に来られました。

 

伊賀先生は徳島大学を卒業後、徳島大学、徳島県内の関連病院で消化器疾患の診療を中心に研鑽を積まれ、学位も取得されております。ご主人の転勤に伴い、2年前から愛媛県で診療に従事されるようになりました。4月からは県内屈指の内視鏡専門施設である浦岡胃腸科クリニックで勤務されております。

(日浅先生と)

 

元々がん検診に力を注がれておりますので、益々予防医療に力を発揮されることを期待しております!

CATEGORY : お知らせ 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp