› 
お知らせ
 

12月2017

論文名:Multicenter prospective evaluation study of endoscopic ultrasound-guided hepaticogastrostomy combined with antegrade stenting (with video).

著者:Ogura T, Kitano M, Takenaka M, Okuda A, Minaga K, Yamao K, Yamashita Y, Hatamaru K, Noguchi C, Gotoh Y, Kuroda T, Yokota T, Nishikiori H, Sagami R, Higuchi K, Chiba Y.

リンク:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29055054

 

共著者である黒田先生よりコメント:

EUS-HGS(超音波内視鏡下肝胃吻合術)にEUS-AS(超音波内視鏡下順行性ステント留置術)を組み合わせた治療の実現可能性や有効性を評価した論文がDigestive Endoscopyにアクセプトされました.本研究は現在和歌山県立医科大学の北野雅之先生が中心となって開催しているEUS-BDに関する研究会(Therapeutic EUS研究会)で行われた多施設共同前向き研究の一つで,本論文は大阪医科大学の小倉健先生がとりまとめてご執筆くださいました.本研究会には愛媛県では当院と松山赤十字病院が参加させていただいており,この度,共著者として掲載していただくことになりました.この場を借りて多大なるご協力をいただきました先生方に深く感謝申し上げます.適応や安全性,技術的な問題もあり,愛媛県ではまだまだEUS-BDが拡がっていないのが現状です.まだまだ課題の多い手技ではあると思いますが,少なくともまずは一つの治療選択肢として認知されるよう努力していきたいと思っております.今後ともよろしくご指導ご鞭撻の程,よろしくお願いいたします.

CATEGORY : お知らせ 

今年も毎年恒例の病棟忘年会を行いました.今年は道後の老舗旅館「ふなや」で,消化器・内分泌・代謝内科,老年・神経・総合診療内科共同で,さらに技官さんや看護師さんにもご参加いただき大変盛り上がりました.

今年も新人看護師さんと今年帰局された先生方による,究極の宴会芸をご披露いただきました.

前半はS先生の「サンシャイン砂○」.ネタ的にやや古いかと思いきや,クオリティの高さが半端なく,会場は笑いの渦に包まれました.国試見送りでも同じネタで学生さんの爆笑をさらっていったM先生が記憶に新しいですが,それすら霞むほどの爆発力でした.

 

後半は今年大ブームだった「バブリーダンス」.後列の女装した先生方が目を見張るほどの気持ち悪…,いや,妖艶さで,みんな釘付け状態でした.インスタ映えしそうだなと思いましたが,敢えて自粛しHPに掲載させていただきました.

  

最後は恒例のビンゴ大会.今年の目玉商品であるNintendoスイッチは,八木先生がゲットしました.帰りに「スイッチ狩り」にあうのではないかと心配しましたが,なんとか無事帰宅出来たようです.

よりいっそう病棟の絆が深まった最高の忘年会でした.

CATEGORY : お知らせ 

早期消化管癌に対する内視鏡治療として内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)が広く行われるようになりましたが、まだまだ難易度の高い手技であります。今年も神戸大学光学医療診療部の豊永高史先生に来院いただきESDデモンストレーションを行いました。今回は大腸の症例にESDを施行していただきました。治療手技の解説、困難部位への対応の仕方について実際に症例を治療しながら解説していただき非常に勉強になりました。学内の先生や研修医以外に、大学外からも同門の先生方が来院され熱心に見学されていました。豊永先生のところでESDを習得してきた県立中央病院の壷内先生に助手を務めていただき、大変息の合った介助を見せていただきました。また岸和田徳洲会病院内視鏡センター中繁忠夫先生には高周波装置に関わるところを解説していただき理解を深めることができました。

お忙しいところを愛媛まで来ていただきました豊永先生、中繁先生に感謝いたします。また豊永先生は愛媛大学のご卒業でもあります。今後ともご指導の程よろしくお願いいたします。

CATEGORY : お知らせ 

〇ESDセミナー in Ehime
日時:12月6日(水)19:20~21:00

ホテルメルパルク松山1階 「ボヌール」

特別講演Ⅰ

岸和田徳洲会病院 内視鏡センター 中繁 忠夫先生

特別講演Ⅱ

神戸大学医学部附属病院 光学医療診療部 部長兼准教授 豊永 高史先生

 

〇愛媛UCセミナー
日時:12月12日(火)19:00~20:45

松山全日空ホテル南館2階 「サファイヤルーム」

特別講演

東京山手メディカルセンター 炎症性腸疾患内科 部長 吉村 直樹先生

 

〇糖尿病治療戦略in愛媛
日時:1月17日(水)19:00~20:15

松山全日空ホテル南館4階 「エメラルドルーム」

特別講演

京都大学医学部附属病院 院長

糖尿病・内分泌・栄養内科 教授 稲垣 暢也先生

 

〇第167回愛媛消化器疾患懇話会
日時:1月20日(土)16:00~18:00

愛媛大学医学部 地域医療連携センター1階

特別講演

国立国際医療研究センター国府台病院 院長 上村 直実先生

 

〇愛媛県C型肝炎フォーラム
日時:1月23日(火)19:00~

松山全日空ホテル

特別講演

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 分院長 熊田 博光先生

 

〇第4回愛媛下垂体疾患研究会
日時:1月26日(金)

愛媛大学医学部

 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp