› 
お知らせ
 

6月2013

H25年医局旅行

毎年恒例の医局旅行が平成25年6月15日から16日の2日間の日程で開催されました。

新入局員として,済生会今治病院の丹下先生,松山赤十字病院の忽那先生,佐々木先生に,また済生会西条病院から戻ってこられた大野先生にご参加いただきました.また,昨年参加できなかったということで,愛媛県立中央病院の川村先生にもご参加いただきました.

1日目はB級グルメ(津山ホルモン焼うどん)→鳥取砂丘→温泉旅館,2日目は津山城跡,城下町散策→B級グルメ(祭り寿司)という旅程でしたが,台風3号が近づいているとのことで,出発数日前から波乱を予感させるスタートとなりました.

日浅先生の神がかり的な強運のためか,砂丘に到着すると待っていましたといわんばかりに雨は勢いを失い,雨でやや固まった砂丘はむしろ歩きやすくなっていました.さすがに小雨とはいえラクダは出ていないとのことでしたが,ラクダと戯れることを夢見ていた某M宅先生も含め,満喫できたのではないかと思います.

(さらに…)

CATEGORY : お知らせ 未分類 

松山赤十字病院の肝胆膵センターで後期研修をされていた、医師5年目の忽那茂先生と佐々木由子先生の入局が決定しました。上甲先生と一緒に医局に挨拶に来られました。

佐々木先生と忽那先生

(さらに…)

CATEGORY : お知らせ 未分類 

科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン改定に関するパブリックコメント募集

日本肝臓学会ホームページで2013年版肝癌診療ガイドラインのパブリックコメントが6月4日より募集される記事が掲載されています。ガイドライン案の中で局所療法の項において当教室から2つの論文(広岡論文と木阪論文)が採用されています。
1999年はじめより局所療法を開始し、今年はじめにbipolar型電極を導入しました。2013年1月から現在までで95件のRFAを行っています。今後も質を高めこれからもエビデンスを発信し続けたいと思います。なおTACEの項には県立中央病院の平岡先生の論文が採用されています。

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp