› 
お知らせ
 

お知らせ

日浅教授、アグライア賞の受賞おめでとうございます(管理人)。

日浅教授からコメントをいただきました。

この度、日本病態栄養学会の学会賞である、アグライア賞を受賞する栄誉を授かりました。
私の受賞タイトルは、「肝疾患における栄養代謝と発癌および癌進展への影響」になります。
受賞セレモニーの後の受賞講演では、アメリカ留学時代からライフワークとして研究しているProtein kinase R (PKR)の肝細胞癌進展作用と、その機序に糖代謝が大きく関わっているという事実、さらにPKR関連蛋白であるPERKと肝細胞癌との関わり、そして、最近急増している非アルコール性脂肪肝炎におけるパルミチン酸の腸管からの吸収増加とそれに伴う肝炎症、肝線維化の進展作用、また肝硬変におけるパルミチン酸の門脈からの直接的な肝流入量の増加による肝硬変の病態進展など、栄養と肝線維化、肝癌の発癌、癌進展に絡む様々な当科の研究成果を紹介させていただきました。
当科がアグライア賞を受賞するのは2015年度に恩地森一先生が受賞されてから2度目になります。このような受賞の機会をいただく研究成果を得たことに貢献していただいた、渡辺崇夫先生、徳本良雄先生、行本敦先生をはじめとする研究グループの先生方、そして共同研究していただいている愛媛大学分子病態医学 今村健志教授、さらに腸管吸収の研究に貢献していただいた山本安則先生、宇都宮大貴先生、花山雅一先生をはじめとする研究グループの先生方にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。また、PKRの研究は肝細胞癌以外の癌や、免疫細胞とのネットワークの研究にも拡がっており、多数のエビデンスの構築に関わってくれている指導医、大学院の先生方にも心より御礼を申し上げます。
受賞講演で申し上げましたが、癌の制御には、栄養アセスメントに基づく適切な栄養介入と栄養療法は必要不可欠であり、今後ともさらにこの領域でエビデンスの創出が必要です。現在、日本病態栄養学会と日本肝臓学会日本栄養士会の共同認定として、立ち上げている「肝疾患病態栄養専門管理栄養士」制度を含めて、治療としての栄養療法が、肝疾患診療の一つの道筋になるべく、今回の受賞を励みに、さらに励みたいと存じます。
今後とも引き続き、研究の発展にご支援とご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

森宏仁先生、入局おめでとうございます。

以下、日浅先生からコメントをいただきました。

この度、森宏仁先生が、新居浜市と愛媛労災病院からの寄附講座として開設された愛媛大学先進消化器内視鏡開発学講座の教授に選出され、当科に入局していただけることになりました。同講座は、森先生が開発に尽力されている消化器内視鏡を用いた胃全層切開術のデバイスなどをはじめとする、先進的なデバイスの開発に取り組むとともに、消化器内視鏡学の学問、技術の発展に寄与していく講座として期待されています。今後、愛媛大学第三内科の一員として、先進的な消化器内視鏡手技を先導していただきながら、消化器内視鏡機器の開発を加速していただきたいと存じます。森先生、どうぞよろしくお願いいたします。

日浅陽一

CATEGORY : お知らせ 

3月 講演会・研究会案内

〇第54回愛媛内分泌代謝疾患懇話会 
日時:3月1日(金) 19:00~20:45
現地開催

会場:ホテルマイステイズ松山 フェスタ
当日は軽食を提供させていただきます。

 講演1 
愛媛県立中央病院
中平 啓倫 先生

 講演2 
松山赤十字病院 糖尿病・内分泌内科
落合 弘貴 先生

 特別講演 
金沢大学 新学術創成研究機構
次世代医療創成研究コア 栄養・代謝研究ユニット
准教授 稲葉 有香 先生

〇愛媛IBDセミナー 
日時:3月6日(水) 19:00~20:20
ハイブリッド形式(Zoom)

会場:ホテルマイステイズ松山 スタールーム
会場にてご参加の先生方にはお弁当をご用意しております。
※会場、オンラインいずれの場合も事前お申込みをお願いいたします。

 講演Ⅰ 
愛媛大学大学院医学系研究科 地域消化器免疫医療学
助教 丹下 和洋 先生

 講演Ⅱ 
晃輝会 大堀IBDクリニック 院長
東京医科大学病院 消化器内科
兼任教授 吉村 直樹 先生

〇DiaMond Seminar in 愛媛 ~内分泌疾患と糖尿病を診る~ 
日時:3月7日(木) 19:00~20:00
ハイブリッド形式

会場:道後山の手ホテル 「アルバートホール」
会場参加の方には講演会終了後、情報交換会をご準備しております。

 講演1 
愛媛大学大学院医学系研究科 地域生活習慣病・内分泌学講座
教授 松浦 文三 先生

 講演2 
市立八幡浜総合病院 糖尿病内科 健康管理部長
酒井 武則 先生

〇TOPAZ-1 1st Anniversary Seminar in 四国 
日時:3月12日(火) 19:00~20:50
ハイブリッド形式(Zoom)

徳島会場:JRホテルクレメント徳島 3F 「清・薫風」
香川会場:JRホテルクレメント高松 2F 「霞・暁」
愛媛会場:ANAクラウンプラザホテル松山 本館3F 「アルバートホール」
高知会場:高知パレスホテル 2F 「ミューズ」
※Zoom視聴ご希望の場合は事前登録をお願いいたします。
 当日までに接続テストを実施いただくことをお薦めしております。
 講演1 
香川大学医学部附属病院 腫瘍内科 講師
奥山 浩之 先生

 講演2 
徳島大学 消化器・移植外科学 准教授
森根 裕二 先生

〇今こそ学ぶ!高齢者の糖尿病診療 in 愛媛 
日時:3月15日(金) 19:00~19:50
ハイブリッド形式(Zoom)

会場:ろうきんビル(R-2番町ビル)3階会議室
※Zoom視聴ご希望の先生は下記まで参加登録をお願いいたします。
 申込期限:3月15日12:00

 講演 
東京医科大学
糖尿病・代謝・内分泌内科学分野
主任教授 鈴木 亮 先生

〇HCC Expert Meeting in 愛媛
日時:3月18日(月) 19:00~20:30
ハイブリッド形式(Zoom)

会場:ANAクラウンプラザホテル松山 本館4F 「ガーネット」
*会場参加の場合には軽食を準備しております。
国公立等の施設にご所属の先生方におかれましては、事前に所属施設の規則等をご確認の上、ご対応いただきますようお願い申し上げます。

 特別講演 
金沢大学 先進予防医学研究センター
准教授 山下 竜也 先生

 一般講演・CQディスカッション 
愛媛県立中央病院 消化器内科
主任部長 平岡 淳 先生

〇愛媛消化器がんフォーラム 
日時:3月19日(火) 19:00~20:10
ハイブリッド形式(Zoom)

会場:ホテルマイステイズ松山 2F 『フェスタ』
※オンライン視聴ご希望の場合は事前登録をお願いいたします。

 特別講演 
広島大学病院 がん化学療法科
教授 岡本 渉 先生

240301_(案)第54回愛媛内分泌代謝疾患懇話会(240129更新)
愛媛IBDセミナー
【案内状】20240307DiaMond Seminar in 愛媛
【3月12日】TOPAZ-1 1st Anniversary Seminar_案内状_vol2
案内状_240315_今こそ学ぶ!高齢者の糖尿病診療 in 愛媛
240318_ehime_HCC Expert Meeting_v3
20240319 愛媛消化器がんフォーラム 案内状

総合健康センターの古川慎哉先生が
日本内分泌学会英文誌
Endocrine JournalのTop Reviewers of 2023 Awardを受賞されました。

Endocrine Journalのリンクから左側About EJ、上から5つ目のTop Reviewers Awardをご覧ください。
https://square.umin.ac.jp/endocrine/english/EJ-About.html

以下、古川先生からコメントをいただきました。

昨年は特に多くの論文の査読をする機会に恵まれました。
査読は無報酬ですが、最新の研究成果に触れるだけでなく、
社会貢献活動の一つと考えて取り組んできました。

自らの論文作成時にも、査読側の視点や客観的視点を持つことにも
繋がり、自己研鑽に役立っています。
引き続き論文査読にも尽力したいと考えております。

CATEGORY : お知らせ 


日浅教授と木村先生

教室の白石先生から木村先生へのコメントをもらいました。

木村先生は愛媛県松山市出身で、香川大学をご卒業され広島県の呉共済病院で2年間初期臨床研修を受けられました。初期研修終了後は地元の愛媛に戻ることとなり、第三内科に入局していただきました。愛媛大学医学部付属病院に見学に来てくださった際にお話しさせていただき、短い時間でしたが木村先生の穏やかで誠実な人柄が伝わってきました。ぜひ一緒に仕事がしたいと思っておりましたので、第三内科を選んでいただき心より嬉しく思います。
木村先生の今後のご活躍を期待しています。一緒に愛媛の医療を盛り上げていきましょう!


左から日浅教授、木村先生、徳本先生

CATEGORY : お知らせ 

2月 講演会・研究会案内

〇ICI Management Seminar 
日時:2月1日(木) 19:00~20:00
ハイブリッド形式

会場:オールドイングランド道後山の手ホテル 「アルバートホール」
※会終了後、情報交換の場を設けております。
講演・質疑共にLive配信いたします。
Live配信視聴をご希望の場合やタクシーチケットが必要な場合は、下記までお願いいたします。
【お問い合わせ先】
MSD株式会社 岡村心太(おかむらしんた)
TEL:080-5479-2485
Mail:shinta.okamura@merck.com
 講演1 
国立がん研究センター東病院 消化管内科
小谷 大輔 先生

 講演2 
愛媛大学大学院 消化管・腫瘍外科 教授
押切 太郎 先生

〇心腎代謝関連カンファレンス In 愛媛 
日時:2月6日(火) 18:50~20:00
ハイブリッド形式(Webex)

会場:リジェール松山 7F「瑞穂」
オンラインでの参加は会開始15分前よりアクセスいただけます。

 Openinng Lecture 
医療法人TDE糖尿病・内分泌内科クリニックTOSAKI
臨床検査技師 今井 早紀 先生

 Special Lecture 
医療法人TDE糖尿病・内分泌内科クリニックTOSAKI
院長 戸崎 貴博 先生

〇愛媛肝疾患フォーラム 2024 
日時:2月14日(水) 19:00~20:00
ハイブリッド形式(Zoom)

会場:ANAクラウンプラザホテル松山 
*当日は情報交換会をご用意しております。
オンラインでの参加ご希望の場合は、事前登録をお願いいたします。

 特別講演 
国家公務員共済組合連合会 顧問
虎の門病院分院 名誉院長
熊田 博光 先生

〇第6回愛媛消化器学術講演会 
日時:2月20日(火) 18:50~20:10
ハイブリッド形式(Zoomウェビナー)

会場:ANAクラウンプラザホテル松山 本館4F ルビールーム
オンラインでの参加ご希望の場合は事前登録をお願いいたします。

 一般講演 
愛媛大学大学院 消化器・内分泌・代謝内科学
新居田 一貴 先生

 特別講演 
広島大学大学院医系科学研究科 消化器内科学
教授 岡 志郎 先生

〇便秘ファカルティ講演会in愛媛 -便通異常症診療ガイドライン2023- 
日時:2月22日(木) 19:00~19:50
ハイブリッド形式(Zoomウェビナー)

配信会場:愛媛大学医学部附属病院 8階「セミナールーム」
WEB参加ご希望の場合は事前登録をお願いいたします。

 講演 
愛媛大学医学部 地域低侵襲消化器医療学講座 
教授 石丸 啓 先生

〇えひめMetabolicセミナー 
日時:2月29日(木) 19:00~20:10
現地開催

会場:ホテルマイステイズ松山 3階 「ドゥエミーラ」
会場にてお弁当をご用意しております。

 一般講演 
愛媛大学大学院医学系研究科 消化器・内分泌・代謝内科学
岡田 正也 先生

 特別講演 
奈良県立医科大学 消化器・代謝内科
教授 吉治 仁志 先生

(MSD2月1日)ICI Management Seminar (1)
心腎代謝連関カンファレンスin愛媛 (1)

【案内状】愛媛肝疾患フォーラム2024_20240214
【最終版】第6回愛媛消化器学術講演会
確定0222便秘ファカルティWEBセミナー
案内状 えひめMetabolicセミナー


日浅教授と蔭谷先生

松山市民病院の仙波先生からコメントをいただきました。

『 蔭谷先生は昨年、初期研修1年目として松山市民病院で研修され私もご指導させていただきました。
蔭谷先生は非常に真面目、熱心で一つ一つ丁寧に取り組まれる先生で、色々なことが抜けてしまう私は見習わないといけないなと日々痛感しておりました。
日々の診療だけでなく、学会発表にも意欲的で今年の5月には糖尿病学会の総会でも立派な発表をしていただきました。

一方で、サバゲー(サバイバルゲーム)では愛用の銃を振り回すなどワイルドな一面もお持ちのようです。なかなかミステリアスです。これからも隠れた一面を皆で少しずつ暴いていかねばなりません。

これから同じ糖尿病内分泌代謝グループとして仕事をしていけることを大変嬉しく思います。一緒にグループを盛り上げていきましょう!
蔭谷先生の今後のますますのご活躍を期待しております。

仙波英徳 』


左から池田先生、徳本先生、日浅教授、蔭谷先生、仙波先生、金本先生

CATEGORY : お知らせ 


日浅教授と平田先生

済生会松山病院の村上英広先生からコメントをいただきました。

平田哲先生入局にあたり

平田哲先生は2022年4月に当院に赴任し当初から即戦力として活躍してくれています。千葉県の国保旭中央病院、国立病院機構東京医療センター、広島市立広島市民病院で積み上げた臨床力で、今や消化管領域を中心に当科を引っ張る重要な存在です。特に内視鏡検査・治療は非常に熱心で、若手医師が困っているときにすっと入れ替わり手本となって指導する姿は、頼れる兄貴分として頼もしい限りです。
すでに消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医、糖尿病専門医も取得しており、出身地である大洲市のみならず愛媛県の地域医療を支えてくれるものと期待しています。
入局おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。


左から徳本先生、池田先生、日浅教授、平田先生、宮岡先生、村上先生

CATEGORY : お知らせ 

HITO病院の後藤真依子先生が入局されました。


日浅教授と後藤先生

以下、HITO病院の石川賀代先生から後藤先生の紹介コメントです。

後藤真依子先生は四国中央市出身です。
地元の地域医療に貢献したいという思いを持って、2年間HITO病院で研修を積んできました。
当院での研修では、指導医や研修医同士だけでなく、看護師、メディカルスタッフ、実習生とも積極的にコミュニケーションをとられています。努力して得た経験と技術に、彼女の温かい人柄が加わることで多くの方々のお役に立ち活躍してくれることを期待しております。
救急でのファーストタッチから治療計画の立案までできるようになっていますので、基礎力のある消化器内科医として、彼女の成長を私たちも見守っていきたいと思います。
同門会の先生方、彼女をどうか温かくご指導くださいますようよろしくお願い申し上げます!


左から池田先生、日浅教授、後藤先生、三宅先生、徳本先生

CATEGORY : お知らせ 

済生会今治病院の藤原ひなの先生が入局されました。


日浅教授と藤原先生

済生会今治病院の川﨑先生からコメントをいただきました。

藤原ひなの先生の入局に際し一筆とのことで、簡単ではありますが紹介させていただきます。
藤原ひなの先生は、松山東高校・愛媛大学卒業後、愛媛大学のたすきがけ研修の1年目として、当院に勤務されました。
真面目で穏やかな先生で、患者さんに対しての説明も丁寧で安定感がありました。
卒業時より内分泌に興味があり、この度第三内科に入局してくれました。
今後の活躍を楽しみにしています。
                       川﨑敬太郎


左から三宅、徳本先生、日浅教授、藤原先生、金本先生、川﨑先生

CATEGORY : お知らせ 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Department of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp