› 
お知らせ
 

6月2016

先日、市立宇和島病院で勤務されております宮崎先生が、内分泌内科の宮内省蔵科長とともに入局のご挨拶に来られました。
IMG_3256 (1)
宮崎先生は愛媛大学をご卒業後、初期研修を市立宇和島病院で開始されました。内分泌内科をローテーションで選択され、びびっと来たものがあったとのことです。そうとあれば宮内先生が逃す訳がありません。4月からは後期研修。内分泌専攻を決意し、複雑怪奇な病態を有する内分泌疾患をさも簡単かのように指導されることで定評のあります宮内先生のご指導のもと、めきめきと実力をつけられております。これからの活躍が益々楽しみです!
IMG_3253
女性医師キャリアアップ支援
第3内科は専門領域であります消化器・内分泌・糖尿病のみならず、プライマリケア・地域医療にも力を入れております。そして、何と言っても女性医師のキャリアアップにも力を入れております。新臨床研修制度が始まって以来、関連病院で勤務されております女性医師の離職率はゼロ。引き続き、女性医師が美しく輝けるよう支援していきたいと思います。興味のあります学生および研修医の皆さん、県外からの帰省や転科を考えている皆さん、気軽に声を掛けて下さい。皆さんのキャリアアップを支援します。
CATEGORY : お知らせ 未分類 
先日、本年4月より県立中央病院消化器病センターで勤務されております岩崎先生が、センター長であります道堯浩二郎先生とともに入局のご挨拶に来られました。
IMG_3235
岩崎先生は北陸地方の医学部をご卒業後、初期および後期の研修期間中は大阪で武者修行を行われ、そのままスタッフとして消化器診療、特に内視鏡診療において活躍されていました。しかし、郷里のことが常に気になっておられ、この度、愛媛に戻って来られました。”high volume center”である県立中央病院は研修医も多く、指導を含めた活躍が大いに期待されるノリに乗っている先生です。よろしくお願いします!
IMG_3234
岩崎先生の入局により、日浅陽一先生が教授に就任されてから39ヶ月間で40人目の新入医局員を迎えることができました。新臨床研修医制度が始まって以来、医師不足、医師偏在、診療科偏在が叫ばれておりますが、幸い数多くの先生が同門の扉を叩いて下さっております。驕ることなく、引き続き診療、研究および教育に力を入れていきたいと思います。
第3内科は専門領域であります消化器・内分泌・糖尿病のみならず、プライマリケア・地域医療、そして女性医師支援にも力を入れております。興味のあります学生および研修医の皆さん、県外からの帰省や転科を考えている皆さん、気軽に声を掛けて下さい。皆さんのキャリアアップを支援します。
CATEGORY : お知らせ 未分類 

ラジオ糖尿病セミナー 2015

愛媛県糖尿病対策推進会議活動の一環として、南海放送ラジオ番組を通して、糖尿病の予防や治療法について広報する試みがなされています。

2015年の放送内容が愛媛県医師会のWebサイト(下記リンク)にまとめてありますので、聞き逃してしまったかたや、もう一度聴いてみたい方は是非チェックしてみて下さい

http://www1.ehime.med.or.jp/dm/2015/list.html

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp