› 
 › 
ツパイが愛媛大学に!
 

お知らせ

ツパイが愛媛大学に!

名前を初めて聞かれる方も多いかもしれませんが、ついにツパイが動物舎に届きました。ツパイは霊長目ツパイ科、見た目はリスに似ていますが、ツパイの仲間は日本には生息していません。

ツパイには、肝炎ウイルスが持続感染するという特徴があり、当科でもツパイを用いた肝炎ウイルス研究が今後益々進んでいくと思われます。

 

tupai1

miyake

日浅教授がJDDWへ出張しているため、本日の総回診を担当した三宅先生

 

tupai2

tupai3

今井先生は、この日のために東京でツパイ飼育と研究用の研修を受けてこられ、ツパイが届く日を一日千秋の思いで待っていました。

tupai4

これからツパイを用いた研究の本格始動です

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp