› 
 › 
仙波先生が入局されました
 

お知らせ

仙波先生が入局されました

祝・ご入局!

大学病院で研修中の仙波英徳先生が、入局のご挨拶に来られました。初期研修を松山市民病院で開始され、現在は大学病院で研修に励まれております。学生時代から内科(特に糖尿病)とマジックに興味を持ち、松山市民病院でさらに糖尿病診療に魅せられ、入局を決心されました。
日浅教授:「糖尿病のどんなところに興味を持ったの?」
仙波先生:「糖尿病は患者さんとの長期にわたるおつきあいがあり、信頼関係を築きながらマネージメントが必要です。患者さんと長いおつきあいをしてマネージメントしていくことに興味を持っています。」

senba2

 

じっくりと腰を落ち着け、患者さんと向き合いながらのチームプレーが得意な先生と察しました。さてさて、そのマネージメントに今後どんなマジックが飛び出すのか?

senba

全人的なマネージメントを目指すべく、引き続きプライマリケア・内科全般の研修に励んで下さい。今後のご活躍がますます楽しみです。

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp