› 
 › 
医局旅行(H23年度)
 

お知らせ

医局旅行(H23年度)

5月28,29日に高知県の足摺岬まで出張してきました。

H23年度医局旅行は新たに入局されました県立中央病院の今井先生、大学に帰ってこられました黒田先生の2人の先生が加わり、26名参加でした。

あいにく(今回の医局旅行のKEY WORD)の天気で、台風が迫ってくる中での出発でした。

旅行の予定は、宇和島経由で南レクを経て、高知入りし台風中継の聖地である足摺岬への散策が一日目の予定です。

2日目は四万十川の自然を体験できる川下りののち、海鮮バーベキューの予定でした。

まずは一日目のご報告から。

―バス車中にて―

毎年恒例のビール片手におつまみ食べ食べのメタボリックバスです。

―宇和島で途中下車した二人。なんとこの二人減量で勝負しているそうな?。5㎏へらなければ義援金するとのことですが。だだ大丈夫なのでしょうか?教授!!!―

解説:はい。ほおばってるのは、宇和島名物ジャコテンとカマボコです。ごめんなさい。私がたべさせました。5㎏減らなくても責任はとりません。

―南楽園―

花菖蒲祭り開催中の南楽園に到着。

はい。台風の影響で雨です。傘を持ってなかった人が今回の旅行ずぶぬれ。

ここでは宇和島名物鯛飯をおいしくいただきました。

食事を頂いた後は、南楽園の散策です。

池田先生 なにか悟った雰囲気を出しているのは気のせいでしょうか?

池田先生久しぶりの医局旅行復帰です。大学へおかえりなさいませ。

池田先生の後ろには黒田Drの姿が。なんとなく対照的です。

菖蒲の写真をここらで、口直しに。

自然ってホントにいいもんですね。

この菖蒲をモチーフにしたマスコットキャラクター。

内分泌の先生と胆膵の先生の2ショット。

あーーーー熊木Drこのマスコットキャラクターの手を壊してます。

証拠ばっちりとりました。

器物損壊の疑いをかけられないように、全員南楽園撤収です。

(ちゃんと元通りになってます。ただしやや手が短くなってましたが)

―竜串海岸を経て海中公園へ―

荒波にもまれる三宅Dr。頑張ってください。BY日浅Dr

―足摺岬到着―

台風で風と雨がつよい足摺岬を体験。今回の目的はこれだったのですね。

熊木Dr おいしいとこ何回もありがとうございます

―宴会場にて―

毎年恒例の古川dr三宅drのマジックあり。

おっとここでハプニング発生。

F仮面とK仮面が登場。

伝統民芸とか。どう見てもパーマンにしかみえない。

これにて一日目の日程終了です。

さて二日目と行きたいのですが、台風が四国に接近。

予定の日程では四万十川の川下りとかバーベキューとかありましたが、台風で愛媛に帰れなくなる可能性が高いとかで、泣く泣く来た道を変える三内科御一行でした。

お昼に宇和島にて、郷土料理を堪能して無事かえってきました。

来年は記念の医局旅行。さてどんなドラマがまちうけているのでしょうか。

皆様お疲れ様でした。

最後に幹事の小泉B先生お疲れ様でした。

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp