› 
 › 
医局旅行(H24年度)
 

お知らせ

医局旅行(H24年度)

6/23、6/24と関西方面へ行ってきました。今年は、恩地先生最後の医局旅行ということで、医局員一同気合が入っていました。

今年は新たに入局(予定も含めて)された、県立新居浜病院の田鶴谷先生、日赤で研修されている丹下先生が加わり、計26人の参加でした。

懸念された天気も、台風が無事通過した後でした。

今回の予定は、淡路島経由で甲子園へ、大阪で宿泊までが1日目の予定です。

2日目は恩地先生たっての希望で宝塚で歌劇団の公演を観る日程で、医局旅行スタートです。

まずは恒例のバス風景から。毎年恒例のビール片手におつまみ食べ食べのメタボリックバスです。

最初の休憩の吉野川SAに着いた時点で、既に黒田先生は顔+体が真っ赤になるくらい酔っぱらってます。

昼食は淡路島ハイウェイオアシスにて蛸御膳。

医局旅行恒例の風景といえば、休憩毎に間食ですが、旗手であった木阪先生が今年は参加していないため、1日3回ソフトクリームを食べる姿は今年は見られないかな、、と思いきや

木阪先生の魂はしっかりと受け継がれていました。

2人が食べているのはこちら。絶妙な塩加減が、ちょうどいい甘さを引き立てます。

そうこうしているうちに、初日のメインベント、阪神 VS DeNA戦へ。

我々の席は、1塁側、ちょうどポール裏でした。

飲んで、

焼き鳥食って

(壷内先生は、焼き鳥4本+かき氷という荒業に挑戦されていました)

7回には、みんなで風船を飛ばして

試合は、金本の右翼ポール際へ飛び込む、通算474号(歴代10位タイ)、逆転3ランで見事に阪神が勝利。

夜は、ホテルで宴会です。「今回の医局旅行は、武(野球)と文化(歌劇)の両方を楽しみましょう」と恩地先生より。

写真の犬鳴豚(大阪府内で唯一?のブランド豚のようです)等をいただきました。

お酒にあまり強くない丹下先生も、今日は日頃の疲れを取るために思う存分ビールや焼酎を味わってくれたみたいです

ここで1日目の日程終了です。

2日目は朝から宝塚へ。

月組の公演で、ロミオとジュリエットでした。

有名なので、タイトルはもちろん知っていますが、話の詳しい内容は全く知らなかったため、最初から最後まで十分楽しめました。

個人的には、一番印象に残ったのは、乳母役の美穂圭子さん。

豊かな低声から、伸び伸びとした優しさが表現された高声まで、とても素晴らしい歌声だったと思います。

主役の方々も、素晴らしかったです。「役作りをしてます」って歌声がものすごく前面に出ていたのが少しだけ残念で、そのせいか粗い部分が所々で(ファンの方がいたら、偉そうなこと言ってすいません)。

お土産もしっかりゲットして、無事帰路につきました。

幹事の越智先生、幽霊幹事の黒田先生、お疲れ様でした。

(文責:小泉(洋))

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp