› 
 › 
医局旅行2010(1日目)
 

お知らせ

医局旅行2010(1日目)

医局旅行に30人が参加しました。容量の関係でまずは1日目のみです

5月15,16日に小豆島に行ってきました。

この会は歓迎会も兼ねており、新しく入局された県立中央病院の清水先生、中原先生、去年も参加されましたが宇都宮先生と石原先生、瀬戸内海病院の達川先生、技官の山本さん、稲生さんが参加されました。

(1日目:小豆島ふる里村,ソーメン工場にて)

早く食べさせるようプレッシャーをかける石原先生

ソーメンを引っ張り、麺を切ってしまい、きまずい表情になった小西先生と仲間達

(二十四の瞳映画村)

Dr. Wild in 岬の分教場

泳ぐつもりで海岸に行ったにもかかわらず7月までは泳いでは駄目だと言われ、怒って帰ってきた阿部Dr

おみくじで凶をひき、今後のリサーチに不吉な予感が

山本さん、Shiyiさん、稲生さんは無難だったそうです。

1年生の教室で元気のいい新加入のみなさん

前列右から、中原先生、稲生さん、達川先生、山本先生

後列右から恩地教授、清水先生、宇都宮先生、山本さん、多田先生

元気のいい上級生クラス。

月末の肝臓学会、糖尿病学会、超音波医学会でも、これぐらい元気よく発言しましょう

怒られて廊下に立たされた3内小学校の生徒会長、日浅先生(ノリのいい協力感謝します)

魚の群れを見つめる小西先生。

「あの魚いっぱい小魚をひきつれてるなぁ。俺の総回診みたいやなぁ・・・」

先ほどのおみくじの凶は完全にふっきり、竹馬に興じる川崎先生。

(マルキン醤油)

マルキン醤油で働く気のいいおじさん。鳥巣先生にそっくりです。

第1日目の夜は宴会がありました。2次会からはDr. Wildを中心に盛り上がりました。

容量の関係で本日はここまでです。明日2日目を掲載します

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp