› 
 › 
四国がんセンターの石井先生が入局されました。
 

お知らせ

先日、四国がんセンター臨床研究センター長の石井浩先生が入局されました。石井先生は千葉大学をご卒業後、主に関東地方のがんセンター系の病院で長らくお勤めの後、本年4月より四国がんセンターへ赴任されました。石井先生のご専門は化学療法ですが、特に膵癌化学療法に関しては我が国の第一人者です。

 

石井先生

日浅先生とガッチリと握手

 

 

 

第3内科胆膵グループでは、2011年にEhime Pancreato-cholangiology (EPOCH) Study Group(愛媛胆膵疾患研究グループ)を立ち上げ、愛媛県全域で胆膵疾患の臨床研究に取り組んでおります。漸く実績を残し始めたところですが、今後ますます共同研究が加速しそうです。その結果、診断および治療の向上に繋がることを願っております。

image2

左より池田医局長、日浅教授、そして兄貴分である石井先生を迎えることとなり、ニンマリする胆膵グループ長の熊木先生。いやいや、さらにニンマリしているのは石井先生。

 

 

石井先生、よろしくお願い申し上げます!

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp