› 
 › 
小泉洋先生の論文がjournal of medical ultrasonicsにacceptされました
 

お知らせ

論文名:Characterization of the biliary tract by virtual ultrasonography constructed by Gd-EOB-DTPA-enhanced magnetic resonance imaging
以下小泉洋平先生からのコメントです
EOB-MRIの肝細胞相で胆管が描出されていることを利用して,仮想超音波(RVS)を行う際に,EOB-MRI肝細胞相のDICOM画像を使用してRVS像を構築することで,仮想超音波上で胆管の走行が視認可能となり,RFA時の支援画像として有用という内容になっています.

本論文の投稿にあたり,日浅先生,廣岡先生,他ご指導いただきました先生方に御礼申し上げます.

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp