› 
 › 
松山市民病院CGM外来が愛媛新聞に紹介されました
 

お知らせ

本日5月14日の愛媛新聞に松山市民病院の糖尿病外来が取り上げられましたのでご報告します。

松山市民病院でCGM専門外来が愛媛新聞にとりあげられています。

CGMはContinuous Glucose Monitoringの略で、簡単に日本語にすると持続血糖測定です。

現在血糖測定は穿刺し血液採取した上で測定をという過程をとり、連続した血糖モニターが困難でした。

連続して血糖測定する方法には上記CGMを用いて測定する方法があり、そのCGMを用いた専門外来を松山市民病院で開始されたようです。

上記写真は新聞記事そのままアップさせていただきました。

(愛媛新聞社への許可が必要なため一度写真をHPから取り下げます。許可を確認して再度アップさせていただきます)

ご紹介まで。

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp