› 
 › 
松浦先生より、東北震災支援活動に関する報告です。
 

お知らせ

以下、松浦先生の投稿です。

平成23年4月23日から5月1日まで,愛媛大学 東北震災支援 第4班として,宮城県石巻市渡波地区で活動してきました。現地では丸7日間の活動です。第4班は,医師(老年科 小原先生(班長をしていただきました),精神科 松本先生,小児科 永井先生,第三内科 松浦)4名,看護師(林さん,久松さん,武田さん)3名,薬剤師(飛鷹さん)1名,事務方(徳田さん)1名の計9名で構成されていました。がれきは,少し片付いたとはいえ,まだまだ残っています。震災後1カ月以上経過した今では,インスタント食品およびストレスによる高血圧,ほこりによる気管支喘息,風邪,めまい,不眠などが主な疾患となっています。当科からは,第2班で日浅先生が,また現在第5班で古川先生が支援で石巻に行っています。

文責(松浦文三)

(第4班のメンバー)

(避難所巡回の途中で)

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp