› 
 › 
研修医の和田先生が内科学会四国地方会で発表しました
 

お知らせ

平成28年11月27日に開催された第115回内科学会四国地方会にて、和田悠先生が「A型劇症肝炎に伴う高ビリルビン血症の遷延に対してビリルビン吸着療法が有用であった1例」で発表しました。

dsc_0548

dsc_0550

初めてとは思えない堂々としたプレゼンテーションでした

和田先生の今後のご活躍を期待しております

 

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp