› 
 › 
研修医2名が全国学会デビューしました!
 

お知らせ

内科学会1

 
 

先月、東京で開催されました第111回日本内科学会講演会のサテライトシンポジウム「医学生研修医の内科学サミット2014」において研修医2名が症例報告で全国デビューを果たしました。

今春、卒業したばかりのピカピカ先生は、おそらく1年目研修医としては全国のトップを切っての発表だったと思います。折角なので、学生時代に病棟実習で経験した症例をまとめてもらいました。日頃より医学教育にご協力頂いております患者さんの善意にも応えるべく、病棟実習を一切無駄にしたくはないと思います。発表自体は準備が万端であり、全て想定された質問ばかりであったため質疑応答を余裕で乗り切りました。

 

 内科学会2

発表後も余裕のポーズ……thumbs up!

 
 
3年目になったばかりの先生は、当科で研修中に経験した症例を発表。初期研修時代に既に数回の発表経験があり、さすがお見事でした。
 
 

内科学会3

学会発表はその準備が大変ですが、発表後には楽しみがあります。CHEERS!!!

 

内科学会4

そして、旨い食事が待っていると思うと……。

 

内科学会5

幸い会場からも近く、東京で迷子になることもなく……。

 
今回、指導医として同行しましたが、その必要もないくらい立派に役割を果たしました。

今後も世の中に情報を発信する様に努めて欲しいと思います。

でっ、今度はどちらへ行きますか……アメリカそれともヨーロッパ?!

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp