› 
 › 
第一回 愛媛大学光学医療診療部ESDハンズオントレーニング
 

お知らせ

主催: 愛媛大学医学部附属病院 光学医療診療部

愛媛大学大学院 消化器内分泌代謝内科学

開催時間: 2013年5月26日(日曜日) 10時~

開催場所: 愛媛大学医学部低侵襲治療トレーニングセンター

http://www.m.ehime-u.ac.jp/hsp/emist/intro/intro_access.html

参加費: 今回は無料で行います

対象者: 6名募集(院内2名 院外4名程度を予定)

ESDに興味のある先生はどなたでも参加できます

応募者多数の場合はESDの経験の少ない先生を優先します

見学者: 医師、看護師の方でESDハンズオンに興味のある方(特に制限はありません)

【概要】

豚胃をつかった内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)のハンズオントレーニングを実地します。

2つのテーブルで3人ずつ、6人でのハンズオンを行う予定です。

1人の持ち時間は20分(時間厳守)。

デモの開始時にあらかじめ進行係がマーキングを行います(5分程度。マーキングの時間も持ち時間に入りますので自分でマーキングしても構いません)。

1人20分で時間が来れば切除途中でも次に交代。

原則次の受講者が介助(受講者①介助者②、受講者②介助者③、受講者③介助者①)。

【タイムテーブル】

 

10:00~10:20 開会、概要説明(進行係の切除デモ)

10:20~12:30 ①→②→③ (休憩10分 質問等) ①→②→③

12:30~13:30 昼休憩(胃の交換)

午後は希望者のみ(午前中だけの参加でも構いません)

13:30~15:40 ②→③→① (休憩10分 質問等) ②→③→①

15:40 閉会

 

【注】

使用するナイフはITナイフ2と導入口をあけるためにフラッシュナイフを用意しています。

使用する内視鏡はオリンパス社製のWater-Jetのない内視鏡です(Q240シリーズ)。

使用したいナイフやデバイス(局注針、キャップ、自作のデバイス)があれば持参されるのは自由です。

 

 

 

申し込み、質問は下記まで

① お名前

② 所属機関

③ 医師経験年数

④ 内視鏡経験年数

⑤ ESD経験数(概算でかまいません。未経験の方は0症例、経験者は約○○症例)

⑥ その他(質問、時間の希望(午前のみ参加希望)等)

をお知らせください。

 

【申し込み先・相談窓口】

壷内 栄治、池田 宜央、日浅 陽一

〒791-0295

愛媛県東温市志津川 医学部本館8F

愛媛大学大学院 医学系研究科医学専攻 先端病態制御内科学(第三内科)
TEL 089-960-5308 FAX 089-960-5310

愛媛大学医学部附属病院 中央診療棟2階

光学医療診療部
TEL:089-960-5596

E-mail: 壷内栄治 etsubouc@m.ehime-u.ac.jp

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp