› 
 › 
黒田先生がEUS-BD研修を終了しました
 

お知らせ

帰局報告

 

89月の2ヵ月間,近畿大学で研修させていただきました.

近畿大学の消化器内科(胆膵グループ)は,年間1700-1800件程度のEUS600件程度のERCPを行っているいわゆるhigh volume centerです.私は主にEUS下に胆道ドレナージを行うEUS-BDに関して学ぶことを目的に伺いました.EUS-BDは去年で年間70-80件程度行ったとのことでしたが,私が研修に伺った2ヵ月間では幸運(近畿大学の先生からしたら不運?)にも介助含め22件も経験させていただくことができました.一番の感想としては,想像していたよりも安全に施行でき,合併症も少ない非常に有用な処置であると感じました.ただし,やはり方法や手技的に慣れた施設であることが前提になっているという印象をうけました.

この2ヵ月で学んだ知識や技術を,少しでも愛媛の困っている多くの患者さんたちに還元できるよう,そしてそれを全国に発信できるよう,今後も頑張っていきたいと思います.

最後に,2ヵ月間ご迷惑をおかけしました先生方,スタッフの方々にこの場を借りて感謝申し上げます.

 kuroda

胆膵グループ  黒田 太良

 

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp