› 
 › 
APASL2010 Beijing参加報告
 

お知らせ

APASL2010 Beijing参加報告

第20回アジア太平洋肝臓学会議(APASL 2010)が今月25日から28日に北京で開催されました。当教室から恩地教授とShiyi Chen先生が参加しました。

Shiyi Chen先生がoralで発表しました。

演題はFP-015 A dendritic Cell-based Therapeutic Vaccine against Chronic Hepatitis B Containing Human-consumable Hepatitis B Surface Antigen and Core Antigen in Hepatitis B Virus Transgenic Miceです。

abstractはHepatol Int (2010) 4:2-93,P17をご覧下さい。

式儀先生発表 Shiyi Chen 先生発表

Aguilar先生(Biomedical branch,Cuba)、Akbar先生(東芝病院)、式儀先生、恩地教授

Shiyi先生の御尊父、陳教授(The second Hospital of Shantou University Medical College)

紫禁城、天安門にて

 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp