› 
 › 
今村先生がInternational Pancreas Research Forum (IPRF) 2017においてyoung investigator awardを受賞されました!
 

お知らせ

今村先生が10月26日に松本市で開催されたInternational Pancreas Research Forum (IPRF) 2017において,young investigator awardを受賞しました!おめでとうございます.

以下,今村先生からのコメントです.

 

この度、International Pancreas Research Forum (IPRF) 2017 においてyoung investigator awardに選出頂きました。

フォーラムでは、「Usefulness of laparoscopy and intraductal ultrasonography in a patient with isolated immunoglobulin G4-related sclerosing cholangitis」「A case of pancreatic cancer associated with autoimmune pancreatitis.」の2つの演題を発表してきました。最初の演題については、大野先生が論文化され、フォーラムでの発表前にClinical Journal of Gastroenterologyにacceptとなった内容となっております。大野先生も「Early pancreatic volume reduction on CT predicts relapse in patients with type 1 autoimmune pancreatitis treated with steroids」. 「Clinical features of IgG4 negative autoimmune pancreatitis.」の2演題を発表されました。

準備に大変苦労しましたが、何とか無事に(?)発表して、会場では愛媛をアピールすることができました。英語で発表ということで、ご指導して頂いた熊木先生には大変お世話になりました。また、胆膵グループの先生方にサポート頂き、多くの先生方にもご指導頂きました。この場をかりて厚く御礼申し上げます。

これからも胆膵グループの先輩方の背中を追いかけて頑張りたいと思います。

 

CATEGORY : お知らせ 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp