› 
 › 
令和元年度愛媛県肝炎医療コーディネーター養成講習会を開催しました
 

お知らせ

愛媛県では平成27年から肝炎医療コーディネーターの養成を開始しています。昨年度までにすでに200名以上の方が肝炎医療コーディネーターとなり、様々な場で活躍中です。

今年度も愛媛県肝炎医療コーディネーター養成講習会を下記3会場で開催しました。

 

中予地区 令和元年 11 月 26 日(火)13:00~17:00

愛媛大学医学部 基礎第三講義室

東予地区 令和元年 12 月 17 日(火)13:00~17:00

愛媛県総合科学博物館 第一研修室

南予地区 令和2年1月9日(木)13:00~17:00

愛媛県歴史文化博物館 第二研修室

 

今年度はプログラムに肝炎医療コーディネーター活動の具体例を盛り込みました。看護師について井上相談員が愛媛大学医学部附属病院における取組みを発表しました。愛媛県では肝炎医療コーディネーターの認定を受けた薬剤師が増加しており、薬剤師の取組みについて中予では愛媛大学医学部附属病院薬剤部 越智理香先生、東予では済生会西条病院薬局長 浅川隆重先生、南予では市立宇和島病院薬局 大西由利子先生に講演いただきました。

また南予では市立宇和島病院の多田藤政先生に肝がんの治療についてお話しいただきました。

 

今年度からは愛媛県肝炎医療コーディネーターの認定を受けている方に対して、養成講習会の終了後に連絡会議を実施し、活発な議論がありました。この連絡会議は、認定期間の満了前3年の間に、養成講習会及び連携会議の両方を受講、もしくはその他県が認める研修会を受講することで認定の更新が可能となります。来年度以後も実施する予定であり、肝炎医療コーディネーターの皆様の出席をお待ちしております。

 

今年度も多数の皆様が参加され、新たに100名近い愛媛県肝炎医療コーディネーターが誕生しました。今後は地域毎の連携など、活動しやすい環境作りを進めて行きたいと思います。

参加していただいた皆様、どうもありがとうございました。今後の活躍を心より期待しております。

CATEGORY : お知らせ 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp