› 
 › 
愛媛県立中央病院の植木秀太朗先生が入局されました
 

お知らせ

愛媛県立中央病院 消化器病センターに消化器内科医として勤務されている、植木秀太郎先生が当科に入局されました。現在31歳でこれからますます消化器内科医として修練していきたいと抱負を語っていただきました。

(日浅先生と植木先生)

現在は胆膵疾患に興味を持ち、消化器内科部長である宮田英樹先生の熱心な指導の下、消化器内視鏡の技術を磨いておられます。

これからも医学に関するいろいろなことを吸収して成長して欲しいと思います。お父様は愛媛県内子町の植木内科医院院長をされています。今後の植木先生の活躍に期待しています。

CATEGORY : お知らせ 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp