› 
 › 
祝・初期研修医の新居田一貴先生が入局されました
 

お知らせ

先日、初期研修医の新居田一貴先生が現在研修中であります済生会松山病院の宮岡弘明院長および村上英広副院長とともに入局のご挨拶に来られました。

新居田先生は愛大卒後、済生会松山病院を中心に研修されました。済生会では強力な指導体制のもとcommon disease、救急診療を中心に研修され、問診、身体所見、全身管理の重要性を学んで来られました。大学病院での短期研修では、やはり済生会松山で初期研修を行い、研修医指導には定評のある黒田太良先生を中心に指導を受けておられました。幅広い診療に続き、学生時代以上に専門診療の重要性を実感された貴重な期間でした。

新居田先生は初期研修期間中の目標を全身を診ることに定め、その上で専門分野を決めることを決意されておりました。すなわち、目標をしっかりと立てられる先生です。とは言え、1人では決められないことがこれから出てくると思います。そんな時にお手伝いできるのが医局の役割りです。安心して飛び込んで来て下さい。そして、診療、研究および教育を通してキャリア形成して下さい。まずは内科専門医、続いて消化器系ですね。

CATEGORY : お知らせ 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp