› 
 › 
腹部エコーのハンズオンセミナーを行います
 

お知らせ

日本超音波医学会の公式イベント「腹部エコーハンズオンセミナー」を3月22日金曜の夜、大学の第1ゼミナール室で行います。

これからの医師は聴診器を肩からぶら下げるのは古い、さっとエコーをする時代になります。海外ではpoint-of-care ultrasound (POCUS)が俄然注目を浴びてきましたが、基本の撮影方法が身についいていなければPOCUSも行うことができません。消化器診療以外でも救急・ICUの現場で、プライマリーケアで、健診で、在宅診療で活躍できます。講師には消化管エコーで畠二郎先生、肝胆膵エコーで飯島尋子先生の世界トップレベルの講師をお招きしています。是非ご参加ください。参加希望者は第3内科医局までご連絡ください。

CATEGORY : お知らせ 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp