› 
 › 
兼光先生が入局されました。
 

お知らせ

兼光先生が入局されました。

現在、JA尾道総合病院で研修中の兼光梢先生が入局されました。先日、松山市内で会食しながら、和やかな雰囲気の中、挨拶が交わされました。
kane1
満面の笑みの兼光先生と日浅教授
初期研修はあいプログラムを選択され、1年目を大学病院、2年目の一時期を済生会今治病院で研修されました。ちょうどその頃、非常勤医師として毎週火曜日に勤務していたK先生の道場に入門し、教育回診に参加していました。行本先生(現市立宇和島)、丹下先生(現松山赤十字)もその頃の門下生でした。そのまま済生会今治病院で後期研修を開始しました。まもなくすると、H先生が常勤医師として赴任して参りました。とにかく波長が合い、公私にわたり師弟関係を築きあげました。
kane2
師匠も加わり撮影。
ところが、他の分野にも関心を持たれており、いったん別の進路を選ばれました。しかし、やはり師匠とのご縁、消化器内科への関心を忘れられず、再び消化器内科の門を叩くことになりました。そして、師匠を追いかけ、4月からは市立宇和島病院での勤務が決まっております。
kane3
市立宇和島病院で活躍されている肉肉大臣、道場を開いていたK先生が加わっての撮影。
兼光先生は研究も希望されており、将来がとても楽しみな先生です。まずは再度弟子入りして下さい。
CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp