› 
 › 
内子町本庁での「愛媛県の地域医療の現状と問題点」セミナー
 

お知らせ

地域生活習慣病・内分泌学講座の松浦教授は,去る6月14日に,愛媛県内子町本庁庁舎におきまして,内子町職員約80名の参加によるセミナーで,「愛媛県の地域医療の現状と問題点」の講演をしてきました。

内子町が属する大洲・八幡浜圏域の二次医療圏の医療施設数は,愛媛県平均あるいは全国平均よりも多いのですが,内子町の病院数は0施設,診療所数は人口10万人対で31.9と,医療施設数は明らかに少ない現状があります。これらの数字は,なかなか前面に出てこないのですが,内子町における日常診療体制また救急医療体制を構築する上で,重要な問題の一つです。また,内子町の特定検診では,異常あり例が約80%と,日本の人間ドック学会の異常あり例のデータとほぼ同じで,中山間地域の内子町においても生活習慣病対策は,保健医療行政上重要な課題の一つです。

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp