› 
 › 
医学科4回生松田君と横本さんが第109回日本内科学会総会サテライトシンポジウムで発表してきました。
 

お知らせ

医学科4回生の松田君と横本さんが4月15日から15日にかけて行われた第109回日本内科学会総会サテライトシンポジウム 研修医、医学生の内科学2012京都で「愛媛県多施設共同研究からみた超高齢2型糖尿病の治療実態」の演題で発表してきました。

前日に大阪入りして、まずは焼き肉を食べながら発表の最終打ち合わせ

(松田君の手元には原稿と想定質問集があります。)

最終打ち合わせ時間が足りず、○ッ○カー○トン大阪のラウンジに移動

生演奏を聴きながら学会練習が続きます。松田君の発表原稿が光り輝いています。ラウンジを出る際には店員から松田君へ「明日の学会発表が無事うまくいくことをお祈りいたします。」と小さなサプライズあり。さすが○岡先生の定宿である○ッ○カー○トン。松田君はこの一言のためか緊張して、自分のホテルに戻るも、一睡もできず。

さて発表当日は8時にはホテルを出発。9時には京都大学医学部に到着。

初のポスター貼りも2人で1時間かけて無事完成

座長は大阪大学医学部の代謝内分泌内科学の准教授金藤先生、周囲も国立循環器病センターの岸本先生、京都医療センター臨床研究センターの先生など蒼々たるメンバーに囲まれることになりました。

座長からはまずは学生であることに驚かれて発表スタート。前日一睡もしていないためか物怖じせず岸本先生の質問に受け答えをする松田君。

4回生で先日の雑誌肝臓への症例報告のacceptに続き、日本内科学会総会にデビューを飾った松田君と横本さん。

この2人は早速、本発表内容を英文での投稿準備に入りました。最近の学生は凄いです。

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp