› 
 › 
The 3rd Asian-Pacific Topic Conferenceに参加して
 

お知らせ

11/2~11/3に東京で日本消化器病学会、アジア太平洋消化器病学会連合の第3回Topic Conferenceが開催されました。今回のテーマはNutritional Related Disorders and Digestive Systemでした。愛媛大学からは松浦、阿部、三宅の3名が参加しました。

松浦先生が”Obesity and GI-Liver Disorders in Japan”というタイトルでレクチャ―を行いました。また、阿部が”B cellactivating factor is associated with histological severity of non-alcoholic fatty liver disease ”のポスター発表をしました。

その後、Best posterに選ばれた三宅先生の”The predictive factor the onset of nonalcoholic fatty liver”の表彰式と受賞講演がありました。肝臓領域では多数の演題の中で、三宅先生のポスターが唯一選ばれました。

受賞された三宅先生

受賞講演

受賞講演を終えてポスター前にて

今回、久しぶりに国内で行われた国際会議に参加しましたが、ポスター発表も含めて日本人のほぼ全員がフリーハンドでプレゼンテーション、ディスカッションを行っていたのが印象的で、国際化の大きな流れを感じました。今月は肝臓、糖尿病関連の国際会議があるようですので、参加される先生方は頑張って下さい。

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp