› 
未分類
 

未分類

北畑先生が入局されました

祝・ご入局!

日浅教授が就任されてから、8人目の新入局の先生です。

image1

 

(前列左から宮岡先生、北畑先生、日浅教授。後列左から村上先生、阿部先生、熊木先生、池田先生)

現在、済生会松山病院で初期研修中の北畑翔吾先生が、宮岡弘明先生、村上英広先生とともに入局のご挨拶に来られました。

image2

 

 

 

日浅教授「済生会病院での研修はどう。」
北畑先生「充実しています。救急でいろいろな症例が診れて刺激になります。」
日浅教授「消化器などうちの領域以外の病気にも、充分触れて勉強してね。医者は一生勉強だから。」
北畑先生「心得ています。内視鏡の研修もしていますが、僕の受け持ち患者さんは10人中9人が消化器以外なんです。あと抗生剤の使用の仕方なども済生会松山では勉強になっています」

image3

 

初期研修に続き4月からの後期研修も同院で行われることになっております。
引き続き、消化器内科や一般内科にこだわらず、プライマリケアや救急診療に力を入れて研鑚を積んで下さい。

今後のご活躍がますます楽しみです。

image4

(Thumbs up! 熊木先生のお決まりのポーズに付き合わされる(??)北畑先生)

 

第3内科では、これからの若い医師のニーズに合った教室を作り、愛媛の医療を支えて行きます。希望に添った有意義な研修およびライフプランをサポートできる自信があります。消化器・内分泌・代謝内科のみならず一般内科・プライマリケアを志し、愛媛県で頑張っていきたいと思うあなた、研修および入局を考えるなら「今」です。当科では多くのマンパワーを切望しております。

CATEGORY : お知らせ 未分類 

平成26年2月2日(日)に、日本消化器病学会四国支部主催の市民公開講座が、宇和島市立津島病院院長 玉井正健 先生の企画のもと、宇和島市南予文化会館で開催されました。宇和島市民を中心に約300名の方にお越しいただきました。また、宇和島市長 石橋寛久氏をはじめ多数の来賓の方々にもご臨席賜りました。宇和島市立津島病院の職員の方々のご尽力により、スムーズに開催され盛会に行うことができました。消化管疾患の治療、代謝性疾患、肝炎および肝がん、肝移植に至る内容を各講師の先生方に説明していただきました。市民公開講座の模様は、2月4日の愛媛新聞に紹介されています。ご参照下さい。

愛媛新聞2014年02月04日付9ページ「消化器疾患の治療や予防学ぶ 宇和島で市民講座」
掲載許可:G20140201-01455

shimin

CATEGORY : お知らせ 未分類 

今年も医師国家試験の季節がやってまいりました。

2月7日国家試験にむけて出発です!
雪が心配されてましたが、無事出発。

緊張の面持ちで出発式を待っている学生さんのなかで、第三内科の見たことがある先生達も出発式応援に参加しました。

DSC_1095

受験生にエールを送る四宮孝昭名誉教授

 

DSC_1088

三宅先生が徹夜で考えた第三内科から受験生にむけたメッセージの打ち合わせ中。

DSC_1098

 

3日間の受験は大変だと思いますが、6年生の皆様は国家試験は全員合格と信じてます

受験会場にむけて応援させていただきます。では頑張ってきてください!

 

CATEGORY : お知らせ 未分類 

2月 研究会・講演会案内

〇第140回愛媛糖尿病同好会
日時:2月7日(金)18:50~

場所:道後山の手ホテル 2階 「ヴィクトリアホール」

  特別講演Ⅰ  

大阪大学大学院 医学系研究科 薬理学講座 生体システム薬理学 教授 金井好克先生

 

〇スイニー発売記念講演会
日時:2月10日(月)19:00~20:50
場所:全日空ホテル 本館4階 「ダイヤモンドボールルーム」

  特別講演Ⅰ  

大阪大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学 準教授 金藤秀明先生

 

〇肝性浮腫学術講演会
日時:2月19日(水)19:00~20:45
場所:全日空ホテル 南館4階 「エメラルドホール」

  特別講演Ⅰ  

奈良県立医科大学 第三内科 教授 福井博先生

 

〇愛媛消化器エコーカンファ
日時:2月22日(土)

 

〇第15回愛媛GIフォーラム
日時:3月6日(木)19:00~
場所:道後大和屋本店

  特別講演Ⅰ  

獨協医学大学 教授 平石秀幸先生

 

〇エクア錠発売記念講演会
日時:3月13日(木)19:00~21:00
場所:道後温泉ふなや

  特別講演Ⅰ  

永寿総合病院 糖尿病臨床研究センター長 渥美義仁先生

 

〇第5回中四国肝臓病研究会
日時:3月15日(土)13:50~17:302
場所:ホテルグランディア岡山

論文名:Good Maternal and Fetal Outcomes for Pregnant Women With Primary Biliary Cirrhosis.
著者:Trivedi PJ, Kumagi T, Al-Harthy N, Coltescu C, Ward S, Cheung A, Hirschfield GM.
掲載誌:Clin Gastroenterol Hepatol (in press)
 
以下、熊木先生からのコメントです。
 
Finally accepted after three and a half years of effort!

3年半もの時間が掛かりましたが、やりました!
帰国後、元同僚と書き始めてから苦節3年半。
消化器系の雑誌では上位にランクされているClinical Gastroenterology & Hepatologyにacceptされました。
http://www.cghjournal.org/

およそ90%が女性である原発性胆汁性肝硬変。

しかし、本疾患と妊娠に関する臨床上の特徴を記載した大規模な研究はゼロ。

それでは解決せねば……と来る日も来る日もデータベースにパチパチ。

目もしょぼしょぼ。
 
やはり、世界の診療をかえる臨床研究は楽しく、やりがいがありますね。
これで5つ目のUpToDate引用となるか?!
CATEGORY : お知らせ 未分類 

医療と画像の総合誌、INNERVISIONに当科で研究を行ってきたRVSの背景や、肝癌局所療法についての内容を

日立アロカ(インタビュー)廣岡昌史先生に聞く「RVSの臨床的有用性と広がる可能性─変わりゆく肝癌治療に対応したRVS」
http://www.innervision.co.jp/feature/interview/201401hitachialoka

と題して掲載されました。
ぜひチェックをお願いします

CATEGORY : お知らせ 未分類 

仙波先生が入局されました

祝・ご入局!

大学病院で研修中の仙波英徳先生が、入局のご挨拶に来られました。初期研修を松山市民病院で開始され、現在は大学病院で研修に励まれております。学生時代から内科(特に糖尿病)とマジックに興味を持ち、松山市民病院でさらに糖尿病診療に魅せられ、入局を決心されました。
日浅教授:「糖尿病のどんなところに興味を持ったの?」
仙波先生:「糖尿病は患者さんとの長期にわたるおつきあいがあり、信頼関係を築きながらマネージメントが必要です。患者さんと長いおつきあいをしてマネージメントしていくことに興味を持っています。」

senba2

 

じっくりと腰を落ち着け、患者さんと向き合いながらのチームプレーが得意な先生と察しました。さてさて、そのマネージメントに今後どんなマジックが飛び出すのか?

senba

全人的なマネージメントを目指すべく、引き続きプライマリケア・内科全般の研修に励んで下さい。今後のご活躍がますます楽しみです。

CATEGORY : お知らせ 未分類 

1月 研究会・講演会案内

〇愛媛肝胆膵腫瘍研究会
日時:1月18日(土)16:00~19:00
場所:全日空ホテル

  特別講演Ⅰ  

京都府立医科大学大学院 人体病理学 教授 柳澤昭夫先生

  特別講演Ⅱ  

手稲渓仁会病院 消化器病センター センター長 真口宏介先生

 

〇C型肝炎学術講演会
日時:1月23日(木)19:00~20:30
場所:松山全日空ホテル 南館4階 「エメラルドルーム」

  特別講演Ⅰ  

虎の門病院 分院長 熊田博光先生

 

〇アミティーザ発売1周年記念講演会
日時:1月30日(木)19:00~
場所:国際ホテル

  特別講演Ⅰ  

島根大学医学部 内科学講座第二 教授 木下芳一先生

 

〇成長ホルモン異常と生活習慣病フォーラム
日時:1月31日(金)19:00~20:50
場所:ふなや 3階 「光輪の間」

  特別講演Ⅰ  

大阪大学 内分泌代謝内科学 講師 大月道夫先生

 

Best teacher賞

臨床実習(いわゆるポリクリ)部門で、熊木天児先生が2年連続して選ばれました。
9月からは、地域医療学講座サテライトセンターである久万高原町立病院でも、熱く学生指導をされているとの噂が早くも流れております。
第3内科および関連病院のスタッフ一同、学生および研修医の教育に力を入れております。実習および研修では、是非とも選択先としてご検討下さい。
スタッフ一同、若い皆様との出会いを心待ちにしております。
image3
CATEGORY : お知らせ 未分類 

岩村先生が入局されました

Merry Christmas 2013!

(さらに…)

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp