› 
未分類
 

未分類

AASLD 2015

アメリカ肝臓学会(AASLD:American Association for Study of Liver Diseases)のannual meetingがサンフランシスコで開催されました。平成27年11月13日から11月17日まで、アメリカ合衆国サンフランシスコでアメリカ肝臓学会が開催されました。

DSC_0170DSC_0168DSC_0169

例年の演題採択率は50%程度で、すべてポスタープレゼンテーションでの採択でしたが当科から5題の演題が採択され、日浅先生、阿部先生、熊木先生、吉田先生、小泉(洋)先生、山本(安)先生、大学院生の姚立穎さんの7名が参加しました。

 

 

特に山本(安)先生のポスターには、多くの参加された先生方が立ち止り、注目を集めていました。中には、本日この内容を見るために来たという方もいらっしゃいました。

DSC_0264

何を聞かれるか緊張の面持ちの山本先生、この後、Discussionをされていました。

IMG_2311

夜には会食も

 

DSC_0163

街中には一足早いクリスマスツリーも飾られていました。

来年のAASLDはボストンで開催されるようです。参加の先生方、お疲れ様でした。

CATEGORY : お知らせ 未分類 

第104回日本消化器病学会四国支部例会にて研修医の河内孝範先生が『術前診断しえた特発性大網捻転症の1例』で発表されました。

kouchi3

オーベンの壷内先生と河内先生

kouchi2

壷内先生より、堂々とした発表・プレゼンでしたとのことです。河内先生、お疲れ様でした。

CATEGORY : お知らせ 未分類 

12月3日から4日にかけて、名古屋国際会議場で第41回日本肝臓学会西部会が開催されました。

DSC_0322 DSC_0323

教室からも多数の先生が参加しました。

今回、ポスターセッションで研修医の渡部先生と鶴居先生が発表されました。

 

DSC_0318

オーベンの山本安則先生と渡部浩史先生

DSC_0321

発表本番前、入念な準備中です。

 

DSC_0319

鶴居亮輔先生とオーベンの小泉洋平先生

DSC_0324

しっかりとしたプレゼンは、他病院の先生からも評判でした。

 

DSC_0316

夜は、済生会今治病院の恩地先生と、研修医の赤瀬先生も合流して、会食。

名古屋を満喫できたようです。

渡部先生、鶴居先生、お疲れ様でした。

 

先日、初期研修医の岡崎雄貴先生が入局されました。色々と進路に迷われたとのことですが、内視鏡検査と内科診断学に魅せられ、決意されました。とても、まじめなかつ実直な先生です。

nishi3

教授との握手で硬直する岡崎先生。でも、包み込む様に、教授の手をしっかりと握りしめています。エライ!

 

第3内科では入局の際に記念品を贈呈しておりますが、その場で確認されると言うチャーミングな姿も見せてくれました。

岡崎先生、何事にもウキウキする初心を忘れることなく、ますます研鑽を積んで下さい。

 

nishi4

何が出るかな、何が出るかな♬

 

CATEGORY : お知らせ 未分類 

先日、四国がんセンターの仁科智裕先生が入局されました。谷水副院長、浅木先生に続き、夏以降、四国がんセンターから3人目のベテランを迎えることになりました。
仁科先生は岡山大学をご卒業後、大半のキャリアを四国がんセンターで積まれており、日本を代表する癌化学療法の大家です。特に消化管癌の化学療法に造詣が深く、JCOGメンバーのお一人であり、筆頭および共著者としてJCO, Gut, Gastroenterology, Ann Oncol, Br J Cancerなどに多数の論文が掲載されております。

image1

お決まりのショット

 

今や癌は国民病であり、日本人の3人に1人が癌で亡くなると言われており、その対策は急務であります。しかし、化学療法の進歩は著しく、完全寛解あるいは長期予後を得ることも夢ではない時代です。今後は直接ご指導いただけるのではないかと、同門会員一同喜んでおります。一方、癌は生活習慣病の一種とも言われており、予防のための啓もう運動が重要です。この点に関しても同門会では四国がんセンターとタッグを組んで活動していければと思っております。

image2

見て下さい、この笑顔を!顔をしわくちゃにするとは、まさにこの事です。

 

仁科先生、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

CATEGORY : お知らせ 未分類 

12月・1月 研究会・講演会案内

〇愛媛県C型肝炎フォーラム
日時:12月8日(火)19:00~
松山全日空ホテル 南館4階 エメラルドルーム

  特別講演Ⅰ  

広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 疫学・疾病制御学 教授 田中 純子先生

  特別講演Ⅱ  

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 分院長 熊田 博光先生

 

〇Liver,Diabetes and Metabolism Forum in Ehime
日時:12月10日(木)19:20~
道後温泉ふなや

  特別講演Ⅰ  

東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科 准教授 窪田 直人先生

  特別講演Ⅱ  

順天堂大学医学部 消化器内科 教授 渡辺 純夫先生

〇第163回愛媛消化器疾患懇話会
日時:12月19日(土)16:00~19:30
ひめぎんホール 3階第6会議室

  特別講演Ⅰ  

がん研有明病院 消化器内科 上部消化管内科部長 藤崎 順子先生

  特別講演Ⅱ  

公益財団法人 東京都医学総合研究所 感染制御プロジェクト プロジェクトリーダー
小原 道法先生

 

〇Glinide Renaissance in 松山
日時:1月16日(土)17:00~18:30
リジェール松山 8階 クリスタルホール

  特別講演  

神戸市立医療センター中央市民病院 糖尿病内分泌内科 医長 岩倉 敏夫先生

 

〇CHC Sciences Forum in 愛媛
日時:1月27日(水)19:20~
松山全日空ホテル 本館4階 ダイヤモンド

  特別講演Ⅰ  

北海道大学大学院医学研究科 内科学講座 消化器内科学分野 坂本 直哉先生

 

〇第3回愛媛肝胆膵腫瘍研究会
日時:1月30日(土)17:00~19:20
松山全日空ホテル 本館4階 ダイヤモンド

  特別講演Ⅰ  

静岡県立がんセンター 病理診断科 参与 中沼 安仁先生

  特別講演Ⅱ  

三重大学大学院医学系研究科 肝胆膵・移植外科 教授 伊佐地 秀司先生

 

CATEGORY : お知らせ 未分類 

今井先生が胆管近接HCCに対して、ENBDから造影で胆管を描出した上でRFAを行った症例の報告をClinical Journal of Gastroenterologyに報告しました。是非御一読下さい

imai2

CATEGORY : お知らせ 未分類 

新入局3名のご案内です。

な、なんと、1日に3名の新たな仲間を迎えることができました!第3内科の真骨頂が発揮されますので、最後までご一読下さい。

 

松田先生

愛媛大学のご卒業で、これまで内科とはそれほど関わりがありませんでしたが、縁あり入局して頂きました。我々が恐縮する程、とても腰の低い先生です。現在、内視鏡検査を中心に研修されております。新たな分野に挑戦されるその姿勢を我々も見習わせて頂きます。

よろしくお願いします!

matsuda

 

 

浅木先生

岡山大学のご卒業で、現在がんセンターで勤務されております。化学療法のエキスパートを仲間に迎え入れることができ、さらなるレベルアップが期待されます。肝癌診療のエキスパート広岡先生とのコラボも展開されることでしょう。

ありがとうございます!

asagi

 

 

 

佐々木先生

学生時代から第3内科にぞっこんで、ポリクリ、クリクラ、クリクラと何度も回って来てくれました。やはり、その期待に応えねばと全国学会での発表も経験して頂きました。http://www.m.ehime-u.ac.jp/school/int.med3/?m=201405

益々の活躍が期待され、楽しみにしてます!

sasaki
先日、佐々木先生との会食の席で「第3内科はオンオフをはっきりさせている面白い先生が多い」とのコメントを頂きました。

 

いや~、やる時はやりますよ~。それにしても、仲間が増えると言うのは本当に嬉しいものですね~。ウキウキして踊りたくなりますね~。まぁ、中には常にオフモードの方もいますけど……。

awa

CATEGORY : お知らせ 未分類 

〇第40回愛媛内分泌代謝疾患懇話会
日時:11月2日(月)19:20~21:00
松山全日空ホテル 南館4階 エメラルドルーム

  特別講演  

京都大学医学部附属病院 院長 糖尿病・内分泌・栄養内科 教授 稲垣 暢也先生

 

〇CHC Sciences Forum in 愛媛
日時:11月5日(木)19:00~20:30
松山全日空ホテル 4階 ダイヤモンドⅡ

  特別講演Ⅰ  

愛媛大学医学部附属病院 消化管・腫瘍外科 石丸 啓先生

  特別講演Ⅱ  

独立行政法人 労働者健康福祉機構 関西労災病院 病院長 林 紀夫先生

 

〇第104回日本消化器病学会四国支部例会
〇第115回日本消化器内視鏡学会四国支部例会

日時:11月7日(土)8日(日)
松山市総合コミュニティセンター

  特別講演(消化器病学会)  

手稲渓仁会病院 消化器病センター 真口 宏介先生

  特別講演(消化器内視鏡学会)  

慶應義塾大学医学部 内科学(消化器) 金井 隆典先生

 

〇SEM in 愛媛
日時:11月10日(火)
松山全日空ホテル 南館4階 エメラルドルーム

  特別講演Ⅰ  

川崎医科大学 消化管内科学 講師 鎌田 智有先生

  特別講演Ⅱ  

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・肝臓内科学 教授 岡田 裕之先生

 

〇第20回愛媛糖尿病カンファレンス
日時:11月11日(水)19:15~
松山全日空ホテル 南館4階 エメラルドルーム

  特別講演  

奈良県立医科大学 糖尿病学講座 教授 石井 均先生

 

〇IBD Meeting in MATSUYAMA
日時:11月19日(木)
リジェール松山

  特別講演  

Baylor College of Medicine, Houston, Texas
Texas Children Hospital Seiji Kitagawa,M.D

 

〇学術講演会~糖尿病の合併症を考える~
日時:11月25日(水)18:50~21:05
松山全日空ホテル 

 

〇平成27年度肝がん撲滅運動「市民公開講座」
日時:11月28日(土)14:00~16:00
愛媛県立中央病院 講堂

 

〇愛媛県C型肝炎フォーラム
日時:12月8日(火)19:00~
松山全日空ホテル 南館4階 エメラルドルーム

  特別講演Ⅰ  

広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 疫学・疾病制御学 教授 田中 純子先生

  特別講演Ⅱ  

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 分院長 熊田 博光先生

 

〇Liver,Diabetes and Metabolism Forum in Ehime
日時:12月10日(木)19:20~
道後温泉ふなや

  特別講演Ⅰ  

東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科 准教授 窪田 直人先生

  特別講演Ⅱ  

順天堂大学医学部 消化器内科 教授 渡辺 純夫先生

 

〇第163回愛媛消化器疾患懇話会
日時:12月19日(土)16:00~19:30
ひめぎんホール 3階第6会議室

  特別講演Ⅰ  

がん研有明病院 消化器内科 上部消化管内科部長 藤崎 順子先生

  特別講演Ⅱ  

公益財団法人 東京都医学総合研究所 感染制御プロジェクト プロジェクトリーダー
 小原 道法先生

先日、呉共済病院で研修中の石川先生が入局のご挨拶に来られました。

石川先生は愛媛大学在学中より、第3内科のホームページをほぼ毎日の様にチェック。楽しい記事、気になる記事がアップされるとわざわざ話題にあげてくれていました。

ishi1

写真:まるでドラフト会議後の如く、契約に至り安堵される日浅教授とのツーショット。諸事情により初の学外交渉、いやいや入局挨拶。

 

冗談はさておき、石川先生のモチベーションはとても高く、既に幾つかの秘めたる目標を設定されている様です。引き続き、高いレベルを目指して研修に挑んで下さい。将来がとても楽しみです。

ishi2

写真:教授室の椅子よりも某ホテル内喫茶店のソファの方が座り心地がいいですね~。

 

実は石川先生、貴重な夏休みを費やし、病院見学・医局説明を兼ねて会いに来てくれました。

ishi3

写真:大学病院前のレストランにて。

 

先日、東京で開催されましたJDDWにも参加されました

ishi4

写真:品川界隈の居酒屋にて。

 

と言う訳で、石川先生は第3内科の暴露を浴び続けた1人だと思います。その分、期待に添える様、私達スタッフもしっかりと後進の指導にあたらなければと改めて思いました。

第3内科は専門領域であります消化器・内分泌・糖尿病のみならず、プライマリケア・地域医療、そして女性医師支援にも力を入れております。興味のあります学生および研修医の皆さん、県外からの帰省や転科を考えている皆さん、気軽に声を掛けて下さい。皆さんのキャリアアップを支援します。

 

 

 

 

 

 

CATEGORY : お知らせ 未分類 
 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp